気になるカレから「デートに誘われたいとき」にやること7パターン


たとえ好きな男性に好き好きアピール全開でアタックしていたとしても、決定的な誘い文句は男性の口から聞きたいと思うのが女心です。そこで今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「好きな男性に誘われたいときに女子がとりがちな行動」を紹介します。

  • 【1】彼の趣味など興味のある話をして、気を引こうとする

    「新しいパソコン買いたいから、詳しく教えて」と得意分野のことを頼むとすんなりデートができるかもしれません。

  • 【2】「今度、誘ってくださいよー」などと甘えた声でアピールする。

    男性行きつけのお店の話が出たら、「それ大好物です!」と笑顔を見せれば、誘ってくれるかもしれません。

  • 【3】離れた場所にいても相手をじっと見つめる

    目が合ったとき照れて視線をそらせば、相手は「脈あり」と気づきそうです。

  • 【4】肩をポンと叩いたり、服の袖を引いたりするなどボディタッチをする

    ほかの人にはしないスキンシップを「俺には何度もしてくる」と彼が気づけば、好意が伝わったも同然です。

  • 【5】他の男性と会話をする様子を見せつけて嫉妬心を煽る

    「うかうかしていると、他の男のものになる」と焦らせてアプローチをさせるパターンです。

  • 【6】「押されると弱いんだ」など誘われたら断れないことをアピールをする

    断られることがないと分かれば、消極的な男子でも誘う勇気が出そうです。

  • 【7】「芸能人なら○○が好き」と相手に似たタイプを好みにあげる

    気づかないようなら「そういえば似てるよね」ともう一押ししてみましょう。

男性が誘いやすいように、わかりやすく好意を示したつもりでも彼に伝わっていない場合もあるようです。鈍い男性には、「○○くんだから打ち明けるけど」など、他の男性にはとらない「あなただけ特別」という態度をすれば、二人きりになりたいと思ってくれるかもしれません。
Photo:All images by iStock