「面倒くさい男」と彼氏にイラッとする瞬間あるある7パターン


彼氏に「愛されている」と感じつつも、表現の仕方によっては「うっとうしい」と思うことがあるものです。今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「『うっとうしい!』とキレたくなる『しつこい男の言動』」を紹介します。

  • 【1】友達と遊びに行く前に、「いつ」、「誰と」、「どこで」を報告させられる

    彼も知っている女友達との約束なら安心するかもしれません。一度は彼に友達を紹介しておいてはいかがでしょう。

  • 【2】飲み会の最中に、「まだ飲んでいるの?」「何時に終わるの?」と確認する

    「お世話になった人の送別会だから」など、中座できない理由をハッキリ伝えると納得してくれるかもしれません。

  • 【3】友達がいるのにベタベタ甘えてくる

    「友達にバカップルだと思われたくないから」とやんわり諌めましょう。

  • 【4】「俺のこと、好き?」と頻繁に確認する

    応えたいときに応えるスタンスに切り替えましょう。

  • 【5】LINEを既読スルーしたり、デートに遅れたりすると「俺のこと、飽きた?」と必ず聞く

    あなたが「必ず返事をする」「遅刻しない」など最低限のマナーを守っていれば、彼も聞いてこなくなるでしょう。

  • 【6】ぼんやりしていると「いま、あの男を見ていただろ!」と決めつける

    「私のこと男好きだと思ってるの?」と悲しい顔をすると、二度と言わなくなるかもしれません。

  • 【7】携帯に着信があるたびに「誰? 男?」と聞く

    毎回「○○ちゃん」とスマホの画面を見せましょう。そのうち彼も興味を示さなくなるかもしれません。

疑心暗鬼になって束縛しようとする彼氏に気を遣っていては、気持ちが沈む一方です。やましことがないなら、彼の言動に惑わされず堂々としていることです。
Photo:All images by iStock