言い寄ってきた男性が既婚者であることを見抜く方法9パターン


積極的にアプローチしてくるオトナの雰囲気の男性。女性の扱いのうまさに、思わず恋に落ちてしまいそうですが、それだけに「妻帯者じゃないの?」という勘が働く場合があるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性263名に聞いたアンケートを参考に「言い寄ってきた男性が既婚者であることを見抜く方法9パターン」をご紹介します。

  • 【1】とりあえず毎晩食事に誘う

    「デートというより、晩ご飯を一緒に食べるだけの関係を続ける」(20代女性)というように、ひとまず食事をともにしながら、相手の様子を探る方法です。浮気がバレないよう自宅でもご飯を食べる既婚男性なら、徐々に太っていくかもしれません。

  • 【2】自宅で寝ていそうな深夜に電話をかけてみる

    「既婚者は基本的に電話を嫌うので、夜に限って出ないとあやしいですね」(20代女性)というように、非常識な時間帯に電話をかけてみる方法です。「寝てた」と言い訳されることもあるので、メールのやりとりをしている最中に、突然電話をかけてみるのも手です。

  • 【3】平日の夜ではなく、土日の昼間にデートのアポを入れる

    「一度や二度ではなく定期的に土日を空けてくれるなら大丈夫かなと。お泊まり含めて」(20代女性)というように、週末にデートができるかどうか確認する方法です。ただし奥さんが土日に働いている可能性もあるので、話半分でお盆やクリスマスなどに海外旅行の提案をして反応を見ても良いかもしれません。

  • 【4】「家に遊びに行きたいな」と言ってみる

    「既婚者なら、呼べませんよね。突然近所まで行ってみてもいいかも」(20代女性)というように、相手のテリトリーに突撃する方法です。ただし自宅とは別に仕事場を持っている男性もいるので、快く招かれても油断は禁物でしょう。

  • 【5】柔軟剤のブランドを教えてもらう

    「奥さん任せの人なら、まず答えられないと思います。シャンプーやリンスを聞くのもアリかも」(20代女性)というように、自分で家事をしていないとわからないような質問を投げる方法です。「実家暮らしなのでよく知らない」とごまかされるおそれもあるので、質問した瞬間の動揺を見逃さないようにしたいものです。

  • 【6】ラメ入りの化粧品や、匂いのキツい香水をつけて、スキンシップを試みる

    「接待でキャバクラとかによく行く人だと効きませんけどね、相手の反応を見るだけでもいい」(20代女性)というように、「女の痕跡」をすりつけてみる方法です。車に乗せてもらったら、こっそり「忘れ物」を置いて帰るのもいいでしょう。

  • 【7】「あなたの友達に会わせて」と迫り、仲間うちの飲み会に押しかける

    「彼氏の尻尾をつかめないなら、友達の様子をうかがう」(20代女性)というように、相手の交友関係に割って入る方法です。それで友達カップルとの集まりに積極的に参加させてくれるようなら、「既婚者かも」という疑いは晴れるかもしれません。

  • 【8】「奥さん大丈夫なんですか?」とカマをかけてみる

    「ストレートですが、挙動不審になるかどうかでわかる」(20代女性)というように、核心をついた問いかけで、ひっかけてみる方法です。強引に迫られたとき、笑いながら言うのであれば、もし違っていても冗談で済むでしょう。

  • 【9】ネクタイや下着など身に着けるプレゼントをあげて、利用頻度を確かめる

    「奥さんがいれば、まず家に持って帰れないし、使うのも大変」(20代女性)というように、贈ったファッションアイテムで反応を見る方法です。そこまでわざとらしいのが嫌なら、男性用香水をプレゼントしてみるのも良いかもしれません。

ともあれ、出会った当日にうっかり誘いに乗ってしまうと、こうした確認作業を冷静に遂行することが難しくなります。あやしいなと思ったら、ここで紹介した確認方法を2つ3つあわせて試してみるといいでしょう。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2013年12月3日(火)から10日(火)まで
対象:合計263名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock