お花見デートをすると恋も花開く理由あるある7パターン


混雑でうんざりしがちな花見デートも、考えようによってはカップルの絆を深めるきっかけにもなるようです。今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「『お花見デート』に潜む恋のメリット」を紹介します。

  • 【1】デートプランが予想でき「期待ハズレ」が少ない

    「桜」が目当てなので彼もデートプランに悩む必要がありません。インターネットで満開情報を調べれば、まだ咲いてなくてガッカリすることもなさそうです。

  • 【2】「桜」を目的にいろいろな場所に行くことができる

    桜の名所はさまざまなので、日帰りや宿泊などいつもとは違う新鮮味のあるデートになるかもしれません。

  • 【3】一緒にいられる時間が長い

    明るい時間はもちろん、夜桜も楽しめるとあれば、一日中一緒に過ごしたくなるものです。桜を見つめているだけで会話がなくてもゆったりした時間を堪能できそうです。

  • 【4】年に1度の感動を一緒に共感できる

    二人で同時に感動した体験は記憶に残るもの。「お花見デート」を恒例にすれば、毎年貴重な思い出が増えていきます。

  • 【5】彼の優しさを実感できる

    「寒くない?」と気遣ってくれたり、人混みではぐれないように手をつないでくれたりと彼の優しさに触れる場面が多そうです。

  • 【6】思い出になる写真をたくさん撮ることができる

    桜という絶好の被写体があれば、何枚写真を撮っても飽きることがないでしょう。他の人にツーショット撮影を頼めるのもイベントならでは、です。

  • 【7】手作りのお弁当で家庭的な面をアピールできる

    レストランも混雑しそうなスポットでは、お弁当を持参することで彼も「気が利く子だな」と感心するはずです。色とりどりのおかずならさらに株を上げるでしょう。

一度で親密な仲になれる「お花見デート」は、特に付き合いたてのカップルにとっては欠かせないデートプランと言えそうです。マンネリを感じている人も二人が行ったことのないスポットに遠出をするなど、新鮮なお花見デートを計画してみてはいかがでしょうか。
Photo:All images by iStock