しつこい男性を撃退!休日の予定を聞かれたときの対処法7パターン


恋愛対象外な男性からの「週末は何してるの?」という質問には、デートの誘いに発展しないような答え方をしたいものです。今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「しつこい男から休日デートに誘われないコツ」を紹介します。

  • 【1】「男友達とデートか合コンかどっちかですね」と相手が萎えそうなことを言う

    わざと軽薄なことを言って相手をがっかりさせるパターンです。軽いノリの男性だと「俺ともデートして」と言われる可能性があるかもしれません。

  • 【2】「ひたすら寝てる」と会話が盛り上がらないようにする

    笑わずに淡々と言えば、会話が広がることもなさそうです。

  • 【3】「近所に住んでる親友といつも遊んでる」と決まった相手の存在を匂わす

    「親友」を強調して、「あなたには入る余地がないほどの仲睦まじさ」をアピールすることが重要です。

  • 【4】「1日丸々休みってあんまりないんだよね…」と忙しさを装う

    「あなたのために割く時間はない」と多忙をアピールし、誘いづらくするパターンです。「ランチだけでも」と食い下がる男性には「気が向いたら」くらいで流すのが無難でしょう。

  • 【5】「聞いてどうするんですか?」ときつい口調で返す

    「聞かれるのも迷惑」と全力で拒否するイメージです。

  • 【6】「基本的に親と出かけるんだ」と家族を盾にする

    「父親も一緒」とわかれば、付け入るすきを与えないでしょう。

  • 【7】「洗濯とか掃除とか、あ、犬の散歩とか」と家事で外出できないことを説明する

    「これで1日、終わっちゃいますね」と締めれば、会話も完結しそうです。

好みでない男性からプライベートなことを聞かれるのは迷惑なものです。ただ、しつこい性格の男性に遠回しな断り方をしても時間の無駄かもしれません。ストレートに伝えたほうが効果的な場合もありそうです。
Photo:All images by iStock