デート中、手をつなぐとホッとするタイミングあるある7パターン


女性から手をつなぐのは恥ずかしいものですが、「いま手をつなぎたい」と思う場面は多いようです。今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「男性に手をつないでもらいたい瞬間」を紹介します。

  • 【1】電車を降りるなど、人ごみにまぎれたとき

    はぐれそうで不安になるとき、手をつなぐと途端に心強く感じます。

  • 【2】人通りの少ない暗い道を歩いているとき

    男性に守られているようで、足元が暗くても不安が解消されます。

  • 【3】何気なく手が触れたとき

    「彼もタイミングを考えていたのかな」と思うと胸がジンとしてきます。

  • 【4】車の通りが多い道を歩いているとき

    女の子として大切に扱ってもらっているようで悪い気はしません。

  • 【5】満員電車に乗ったとき

    吊革まで手が届かない女性にとっては、この上なく頼りがいを感じるものです。

  • 【6】一緒に歩いていて、ふと会話が途切れたとき

    言葉がなくても握った手から愛情を感じることができそうです。

  • 【7】夜風が冷たく感じるとき

    手をこすったて寒そうにしていると、彼が手を握って温めてくれるかもしれません。

彼が手をつないでくれて安心したり嬉しかったりしたときは、素直に「ありがとう」と言うなど喜びを表現することで手をつなぐタイミングを察してくれるでしょう。
Photo:All images by iStock