「絶対男ができただろ!」と女友達にバレバレな女子の変化9パターン


恋人ができたことを隠していても、恋する女性が発する「幸せオーラ」までは隠し切れないものです。自分では完ぺきなつもりでも、勘のいい女友達にはバレバレ…なんてことも。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「『絶対男ができただろ!』と女友達にバレバレな女子の変化」をご紹介します。

  • 【1】明らかに今までとは違う服装をしはじめる

    「ファッションが変わると、新しい彼氏の趣味だと思う」(20代女性)など、これまでとはガラリと違うテイストの服を着ていると、それだけで彼氏の存在を感じ取る女性もいるようです。特にパンツ派の女性がスカートをはき始めると気付かれやすいでしょう。

  • 【2】いつも携帯電話を気にしている

    「食事中もケータイをテーブルの上に出してると『誰かの連絡待ってるな』ってピンと来る」(20代女性)など、携帯電話をマメにチェックする様子から、彼氏の存在に気付く女性もいるようです。どうしても気付かれたくなければ、人前で携帯電話を取り出さないほうがいいでしょう。

  • 【3】女子会に参加する回数が激減する

    「彼氏ができるとまず女子会に来なくなるよね」(20代女性)など、頻繁に女子会に出ていた人ほど、不参加が注目されてしまうようです。資格試験や金欠など別の理由があるなら、正直に言ったほうが好印象ではないでしょうか。

  • 【4】メイクテクの向上やダイエットに本気で取り組みはじめる

    「キレイになるために頑張るのは、成果を見せたい相手がいる証拠」(20代女性)など、自分磨きに一生懸命な姿から「彼氏ができたな」と考える女性が多いようです。美に関する有益な情報がもらえる可能性も高いので、いっそ彼氏のことを告白して協力してもらってはいかがでしょうか。

  • 【5】趣味ではない映画や展覧会に行っている

    「デートだと自分の趣味じゃない場所にも行くから、SNSで気付くことも多い」(20代女性)など、本人の趣味とは違う場所への外出から、彼氏の存在を察する女性もいるようです。彼氏の存在を隠しておきたいなら、普段の会話だけでなくSNSの投稿にも気をつかいましょう。

  • 【6】表情に余裕が生まれてキレイになる

    「どう取り繕っても、彼氏ができると顔が変わる!」(20代女性)など、一番感覚的な部分ではありますが、表情の変化に気づく女性は少なくないようです。幸せなことを思い出して、つい口元が緩んだりしていないか気をつけましょう。

  • 【7】興味なさ気だった恋バナに食いついてくる

    「急に恋バナに入ってくるようになると、『恋してるな』と思う」(20代女性)など、彼氏ができたかどうかは確信できないものの、恋バナへの参加が恋愛への関心の高さをはかるバロメーターになるようです。うっかり暴露してしまうよりは、「彼氏ができた」と最初にカミングアウトしたほうが印象がよさそうです。

  • 【8】「彼氏がほしい!」と言わなくなる

    「彼氏ができたら『彼氏がほしい』とは言わないよねー(笑)」(20代女性)など、フリーのとき口癖のように彼氏をほしがっていると、何も変わっていないつもりでもまわりにはバレバレかもしれません。よく「いい人紹介して」と頼んでいた人なども注意が必要でしょう。

  • 【9】休みのとり方やパターンが変わる

    「決まった曜日に休みをとると『彼氏に合わせてるな』って気付く」(20代女性)など、バイトのシフト希望が以前と変わると、会いたい人がいると想像されてしまうようです。誤解なら「習い事をはじめた」など、さりげなく理由を言い添えましょう。

ほかにも「女子のこんな行動で彼氏の存在に気付く」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)