付き合いたての彼氏の「重すぎる行動」あるある7パターン


好意を示してくれるのは嬉しいけれど、方向性が違ったままだとうんざりしてしまいます。そこで今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「付き合いたてなのにいきなり重いと感じる彼氏の行動」を紹介します。

  • 【1】付き合ってすぐに両親を紹介しようとする

    「両親公認」は、もっとお互いをよく知ってからでも遅くありません。

  • 【2】何でもないときに、高額なプレゼントをする

    付き合いたての時期に投資されすぎると、プレッシャーになりそうです。

  • 【3】一日に何度もしつこく連絡をとってくる

    「マメな男」になりきろうとして失敗しているパターンです。

  • 【4】お互いのことをよく知らないまま、同棲する部屋を探し始める

    こちらの生活までコントロールしようとする態度にうんざりしそうです。

  • 【5】元カレのことなど過去の恋愛話を聞きたがる

    嫉妬心を助長するだけの話は、極力避けたいものです。

  • 【6】自分のアドレス帳から女性をすべて削除したと見せる

    頼んでもないのに、してやったりの表情にドン引きです。

  • 【7】スケジュールを完全に把握しないと気が済まない

    向こうが心配するほどスケジュールは詰まっていないものです。

男性にしてみれば、よかれと思ってやっていることが彼女にとって迷惑なことだとは想像もしていないかもしれません。付き合い立ては相手に遠慮して、なかなか本音を言えないかもしれませんが、「正直、それはあまり嬉しくない」とハッキリ言ったほうが、お互い無理しない関係が築けそうです。
Photo:All images by iStock