花粉症でつらいときに嬉しくなる彼の気遣いあるある7パターン


花粉症の女子にとって、花粉が舞う季節のお外デートは何かと気が気でないものです。今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「花粉症の女子がジンときた『彼氏のやさしさ』」を紹介します。

  • 【1】デート前に「気にしないで鼻をかんでいいからね」と言う

    とはいえ、適度な恥じらいは残しておきたいものです。

  • 【2】「花粉症って、つらいよね…」と共感する

    花粉だけでなく、彼の優しさも目にしみます。

  • 【3】部屋やクルマの窓を閉めるなどして、花粉が入らないようにする

    あなたを苦しめる花粉を懸命にブロックしようとする行動に、愛されている実感が湧いてきます。

  • 【4】「今日は花粉が多いらしいから、室内デートにしよう」と提案する

    彼女を気遣うあまり、花粉症の人よりも花粉情報に詳しいかもしれません。

  • 【5】女の子が鼻をかむときは、視線をそらす

    思い切り鼻をかめるようマメにトイレに行くなど「察する能力」が抜群だと、さらにキュンとします。

  • 【6】鼻が赤くならないように、柔らかくて高品質のティッシュを用意しておく

    ティッシュにまで気を配る彼に感激して、鼻水だけでなく涙も止まらなさそうです。

  • 【7】「花粉症の症状を和らげるお茶」など、花粉症対策メニューがあるお店に誘う

    自分のことを最優先に考えてくれたデートプランが最良の処方箋になるかもしれません。

自分の体調が悪いときなどに見せる彼の配慮で本当の優しさを実感するものです。逆に彼氏が不調なときは、やってもらった以上に心尽くしのケアをすると、彼も感激するでしょう。
Photo:All images by iStock