男性から「この娘、合コン慣れしてるな…」と若干引かれてしまう女性の特徴9パターン


合コンは男女の出会いの場。恋人を探しているなら積極的に参加したいものですが、あまりにも「合コン慣れ」している行動は、男性陣から引かれることもあるようです。そこで今回は、10代から30代の独身男性160名に聞いたアンケートを参考に、「男性から『この娘、合コン慣れしてるな…』と若干引かれてしまう女性の特徴9パターン」をご紹介します。

  • 【1】男性陣に向かって、挨拶もそこそこに職業と年収を聞いてくる

    「条件にしか興味ないの?」(20代男性)など、相手の職業や年収などのスペックを真っ先に確認しようとすると、男性陣から呆れられるようです。恋人を探す合コンと、結婚相手を探す婚活とは似て非なるもの。まずは相手の人間性に触れることを優先しましょう。

  • 【2】ぶりっ子キャラを作り、気に入った男性に甘えた仕草で擦り寄る

    「プロっぽい気がする。腹黒そう」(20代男性)など、ぶりっ子キャラで初対面の男性に甘えるような態度は、男性陣に裏を読まれるようです。親しみやすさをアピールするにしても、大人として節度ある範囲に留めたほうがよさそうです。

  • 【3】空いたグラスを見ると即おかわりをオーダーするなど、気配りが完璧すぎる

    「なぜそんなに慣れてるの?」(20代男性)など、気配りが行き届きすぎる女性は、その場慣れした態度が違和感を与えるようです。ただし、店員さんにも謙虚に接するなど、あくまでも「気配り上手」の範疇であれば、逆にプラスの印象になりそうです。

  • 【4】まったく緊張した様子もなく、堂々とお酒を飲み続ける

    「初対面の男の前で酔うことに躊躇がないのもどうか」(20代男性)など、合コンの席で豪快にお酒を飲み続けられる女性は、「こういう状況に慣れている」と思われるようです。万が一にも酔いつぶれたりしないよう、酒量は控えめにしておく方がよさそうです。

  • 【5】「そういう男って多いよね」などとクールな態度で男性について語る

    「男の表面的な部分ばかり沢山見て来た感じがする」(20代男性)など、男性全般をやや見下したように語る女性は、悪い意味で「合コン慣れ」していると思われるようです。そうでなくても印象は良くないので、合コンで男性論を語るのは避けた方がよさそうです。

  • 【6】ほどよいところで席替えやゲームを提案するなど、仕切りが上手すぎる

    「もはや合コンマスター」(20代男性)というように、合コンの進行に慣れすぎている仕切り屋の女性は、合コンの達人と思われるようです。席替えの必要性を感じた場合は、男性側の幹事にこっそり提案するなど、裏方として動いた方が賢明でしょう。

  • 【7】複数の男性と積極的にメールアドレスを交換する

    「とりあえずツバ付けてる感じがちょっと」(20代男性)など、気になる男性の連絡先はゲットしたくなるものですが、複数の男性にお願いするのはNGなようです。自分から聞くのは本命の一人に絞った方がよいでしょう。

  • 【8】異常にノリが良く笑いまくり、一気飲みコールなどを始める

    「軽いっていうか、チャラいよね」(20代男性)など、合コン独特のノリに乗ってしまう女性は、男性陣から「遊び人」と思われるようです。参加者全員がそういうタイプの場合は別として、あまりにノリがよすぎても「悪ノリ」になってしまうと心得ましょう。

  • 【9】過去に参加した合コンの感想をとうとうと語る

    「それを聞かされて、一体どうしたらいいの」(20代男性)など、過去の合コンの感想は、男性陣にとって扱いに困る話題のようです。「合コンなんて初めて」と嘘を付く必要はありませんが、具体的なエピソードを語るメリットはないと言えそうです。

合コンに慣れていることは別に悪いことではありませんが、男性は「男慣れしている女性」に対して警戒心を抱くもの。余計なマイナスイメージを与えないように行動して損はないでしょう。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計160名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock