「愛されてるなあ」と男性を感激させるバレンタインのプレゼント9パターン


バレンタインにはチョコをもらえるだけで嬉しいけれど、そこにプレゼントも添えられていたら、さらに嬉しいのが男心。では、具体的にどんな贈り物に男性は感動するのでしょうか。今回は、10代から30代の独身男性203名に聞いた意見を参考に、「『愛されてるなあ』と男性を感激させるバレンタインのプレゼント」をご紹介します。

  • 【1】何度も読み返してニヤニヤしちゃう「手紙」

    「口では絶対言ってくれないような言葉から、感謝の気持ちを感じた」(20代男性)など、パソコンや携帯メールが一般化した現代だからこそ、直筆のメッセージには大きな効果があるようです。面倒でもカードに一言添えるだけで、チョコの喜びが120%増しになるかもしれません。

  • 【2】不器用な分だけ愛情が感じられる「手編みのマフラー」

    「自分のために頑張ってくれたことにホロリときた」(10代男性)というように、恋人からのプレゼントの王道である手編みのマフラーを添えると、男性のハートをわしづかみにするようです。ただし「手作りアイテムは困る」派も多いので、彼のタイプを見極めたほうがいいでしょう。

  • 【3】お酒好きならチョコと一緒に味わいたい「ウイスキー」

    「わかってるなーと、惚れ直しました」(20代男性)など、スモーキーな香りが漂うウイスキーと甘いチョコレートの組み合わせは、お酒好きの男性にはたまらないようです。普段は手を出しにくい高級スコッチを選ぶと喜ばれるでしょう。

  • 【4】寒い冬に心まで温めてくれそうな「手袋」

    「オシャレの幅が広がる」(30代男性)というように、チョコに加えてファッション小物をチョイスすると、センスの良さをアピールできそうです。ビジネスシーンでも身につけられる革の手袋など、彼氏が持っていないアイテムを探すといいでしょう。

  • 【5】おそろいなのが嬉しい「スマホケース」

    「『自分用に色違い買っちゃった』って言われてドキドキ!」(10代男性)など、カップルならではの一体感を味わえるプレゼントも人気のようです。キーホルダーやペアリングなどの「おそろいグッズ」を贈ることで、2人の絆を確固たるものにするとよいかもしれません。

  • 【6】ちょうど買い換えたいと思っていた「財布」

    「いつも持ち歩けるアイテムって嬉しい」(20代男性)というように、食べたら残らないチョコに、長く使える財布や名刺入れを添えると喜んでもらえるようです。「長財布派」か「折り財布派」で好みが分かれるので、彼氏が普段使っているものをそれとなくチェックしておきましょう。

  • 【7】自分だけのために心を込めて作ってくれた「手料理のフルコース」

    「準備に時間をかけてくれたのがなにより伝わってくる」(20代男性)というように、心づくしの料理でおもてなしするのもいいでしょう。フルコースの最後に、デザートとしてチョコレートケーキをふるまえば、バレンタインらしい演出ができそうです。

  • 【8】写真を見ながら思い出話が楽しめる「手作りアルバム」

    「世界に一つだけのアルバムに涙!」(30代男性)など、2人の思い出を詰め込んだ創作物で愛を伝えるのもアリのようです。Webやアプリでも簡単にフォトアルバムを作ることができるので、デジタルサービスを利用するのもよいかもしれません。

  • 【9】わかってくれてる感にジンとする「好きなアーティストの新作アルバム」

    「思わず『これ欲しかったんだー!』と叫んでしまった」(30代男性)というように、趣味のアイテムをチョコと一緒にプレゼントされて感激した男性もいます。彼が行きたがっていたコンサートチケットなども喜ばれるでしょう。

彼氏が「欲しいな」と言っていたものだけでなく、ちょうど古くなっている小物、手間のかかるアイテムを選ぶと、気遣いをアピールできるようです。重要なのは、「俺のことわかってくれてる!」と思わせること。普段の彼氏の何気ない行動を見逃さないようにしましょう。(山田うみ)


【調査概要】
期間:2013年11月11日(月)から18日(月)まで
対象:合計203名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock