初デートで重宝する場つなぎトークあるある


1390626359753 200x200

気になる男性との最初のデートは緊張している分、会話につまるとお互い焦ってしまう場面も多いようです。今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに「初デートで重宝する場つなぎトーク」を紹介します。

◆食事する店選びにも役立つ「好きな食べ物」の話
・「好きな食べ物だけじゃなくて、嫌いな物も知ってくれるといいかも」(10代女性)
・「『食べたくなったから、今から行こう!』と夜まで一緒にいられた」(20代女性)
・「『パスタが好きなら、今日はイタリアンにしようか』と次のデートにも誘ってくれた」(30代女性)

◆相手の暮らしぶりを知って話題を広げられる「休日の過ごし方」の話
・「趣味とかについて語れるし、いろんな話題のきっかけになる」(20代女性)

◆好意を伝えつつお互いの距離感を測れる「第一印象」の話
・「自分がどんな風に見られていたのかすごい気になる」(20代女性)

◆兄弟の有無や仲の良さについて聞ける「家族」の話
・「自分のことを深く知ってもらえるし、誰でも面白いエピソードのひとつはあるから」(10代女性)


趣味や家族構成など何気ない質問をしあうことで人となりを知れたり、次のデートにつながったりと2人の距離もグッと縮まる気がするものです。会話が途切れた分だけ相手について知ることができると思えば、初デートの緊張も解けるかもしれません。