女性にとって本命チョコの常識あるある7パターン


女性にとって「本命チョコとはこうあるべき」という「決まりごと」があるようです。今回は、本命チョコに関する女子の「セオリー」を紹介します。

  • 【1】社会人女性が本命チョコを渡すのは、当日の「18時以降」が目安

    仕事中に渡すと相手に「義理チョコ」だと思われそうで心配です。

  • 【2】当日に渡せない場合は、「前日」に渡す

    「忘れてた感」の出るバレンタイン後よりフライング気味の方が盛り上がりを期待できるのかもしれません。

  • 【3】本命チョコは、ラッピングにも凝る

    中も外も手を抜かず全力を尽くします。

  • 【4】渡すときに「一生懸命作ったから」などチョコについて言及する

    頑張って作ったからには、その場で開けて感想を聞きたいのが女心です。

  • 【5】義理チョコと違ってメッセージカードを添える

    自分の気持ちをじっくり伝えることができるチャンスでもあります。

  • 【6】本命には、「手作りチョコ」がテキメンだと思っている

    手をかけ、時間を費やしたぶん気持ちも伝わると信じています。

  • 【7】本命チョコのお返しは、プレゼントよりも「好き」の一言を期待する

    女性も勇気を出す分、男性にも言葉に出してほしいものです。

渡し方やメッセージなど、本命チョコにかける女子の意気込みは並々ならぬものです。見た目や味などある程度のレベルも気にかけながら、気持ちも伝わるような工夫が根底にあるようです。
Photo:All images by iStock