【ランキング】「かわいいのに話すと残念な子」と男子が冷める瞬間ワースト3


1390526910438 200x200

せっかく男性と話す機会があっても、そこからなかなか恋に発展しないという女性もいるでしょう。どうして男の人の心をつかめないのかを知るべく、今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、「『かわいいのに話すと残念な子』と男子が冷める瞬間ワースト3」をお伝えします。

【1位】言葉づかいが下品だったとき(22票)
・「『うぜー』とか使っちゃう女の子は性格が悪そうなイメージ」(20代男性)
・「若い子ならともかく、いい大人なんだから敬語ぐらいは身につけてほしい」(20代男性)
・「話してるだけで腹が立ってくるので、あんまり喋りたくなくなります」(30代男性)

【2位】常識知らずだと分かったとき(16票)
・「『今の首相って誰?』と聞かれたときは驚いたというか、引きました(笑)」(20代男性)
・「おバカキャラを確立できてるなら、まだかわいらしく見えるかも」(20代男性)

【3位】超ナルシストだと分かったとき(13票)
・「美人なのは認めるけど、それを自分で言われるとやっぱりイラッとする」(10代男性)
・「その上ぶりっ子だとムカついてくるので、どんなに可愛くても関わりたくない」(20代男性)


悪い意味で見た目と内面のギャップがあることが、男性をガッカリさせる原因のようです。朝の情報番組などを観る習慣を付け、人気の女子アナの振る舞いを観察しておけば、1位の言葉遣いと2位の常識のなさを一気に改善できるかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計92名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年1月7日現在