モテる男性が「この子は重そう」と警戒する女性の特徴9パターン


男性は、恋人候補になりそうな女性の人柄をさりげなく見極めているもの。付き合ったら「重そう」と感じさせる女性は、モテる男性を警戒させるようです。そこで今回は、10代から30代の独身男性154名に聞いたアンケートを参考に、「モテる男性が『この子は重そう』と警戒する女性の特徴9パターン」をご紹介します。

  • 【1】同性の友達がほとんどおらず、いつも男性とつるんでいる

    「チヤホヤされて喜んでいそう」(20代男性)など、男友達とばかり遊んでいるタイプの女性は、安心して付き合えない相手だと敬遠されるようです。友達が多いのはいいことですが、「異性に囲まれている状態」を楽しんでいると、色眼鏡で見られる可能性があるでしょう。

  • 【2】少し親しくなると、毎日のようにメールや電話をしてくる

    「ケータイに依存してる人は付き合いが大変そう」(20代男性)など、コミュニケーションの頻度が高すぎる女性は、男性に「束縛」を予感させるようです。付き合ってからはともかく、特に用事のない暇つぶしの連絡が多すぎると、男性を引かせてしまいそうです。

  • 【3】自分勝手なわがままを言い、相手が言うことを聞いてくれるか試す

    「子供っぽくて付き合っていられない」(20代男性)など、ムチャな要求をすることで愛情を確かめる女性は、「面倒な相手かもしれない」と疎まれるようです。健全な恋愛関係を育むには、お互いに相手を思いやることが肝心でしょう。

  • 【4】聞いてもいないのに、過去の「辛かった恋愛話」を饒舌に語る

    「付き合ったら色々こじれそう」(20代男性)など、過去の恋愛話を語るクセのある女性は、男性を警戒させてしまうようです。自分にとっては「ものすごく壮大な物語」であっても、基本的に好きな女性の元カレの話を聞きたがる男性はいないと心得ましょう。

  • 【5】極端な寂しがり屋で、そのときどきで親しい人にべったり甘える

    「『味方以外は全員敵!』みたいな不器用さが怖い」(20代男性)など、特定の相手に自分のすべてを委ねるタイプの女性は、「付き合ったら依存されそう」と男性に不安を与えるようです。まずは精神的に自立し、周囲の人たちと安定した人間関係を築くことが先決でしょう。

  • 【6】何かにつけて「記念日」を設けて、特別なイベントを期待する

    「時間とお金を激しく浪費させられそう」(20代男性)など、恋愛イベントにこだわりすぎる女性に対して、腰が引けてしまう男性は多いようです。「恋愛している状態を楽しみたい」と思うあまり、ひとりよがりにならないよう注意したいものです。

  • 【7】自分の話を聞いてほしがるばかりで、他人の話に興味をもたない

    「自己愛が強すぎてトラブりそう」(20代男性)など、自分の話ばかりで他人に興味がないタイプの女性は、男性の目には「自意識過剰」だと映るようです。せめて相手がしゃべっている間ぐらいは聞き手に徹しましょう。

  • 【8】「世話好き」な性格で、男性のプライベートに踏み込みたがる

    「すごい勢いで彼女面されそう」(20代男性)など、女性に構われてうれしく思わない男性はいませんが、タイミングが早すぎると不安を感じさせてしまうようです。「お弁当を作ってあげる」などのアプローチは、十分親しくなってから提案したほうがよさそうです。

  • 【9】出会って早々に結婚願望を打ち明けるなど、目に見えるほど焦っている

    「相手が焦るほどこっちは冷める」(20代男性)など、「結婚」を意識しすぎている女性を前に、恋愛を始めることを躊躇してしまう男性は多いようです。焦って余裕を無くすよりも、落ち着いて相手との関係を築くのが先でしょう。

「重い」ことが一概に悪いこととは言えませんが、少なからず恋愛のチャンスを減らす原因にはなるようです。様々な経験を積んで人間的に成長することで、多くの男性から魅力的に思われる女性になれるはずです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2013年10月13日(日)から20日(日)まで
対象:合計154名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査