「私、彼に大事にされている!」と感じる瞬間あるある


付き合いが長くなると、彼氏からの愛情表現は少なくなっていきがちです。では世の女性たちは、彼のどんな行動から幸福感や満足感を味わっているのでしょうか。オトメスゴレン女性会員のアンケート結果をもとに「『私、彼に大事にされている』と感じる瞬間」について探っていきます。

  • 【1】タイトル

    ◆わずかな時間でも直接会いにきてくれたとき
    「忙しい時間をぬって来てくれたことに感激」(20代女性)
    「時間や手間を惜しまなかった気持ちが嬉しい」(30代女性)
    「『少しでも顔を見たかったから』と言われて感動した」(20代女性)

    ◆オシャレをしたときに、褒めてくれたとき
    「変化に気づけるほど興味を持って見てくれていたことに驚いた」(20代女性)

    ◆できる限り見送ってくれたとき
    「『夜道はひとりで歩いちゃダメ』」と心配してくれた」(10代女性)

    ◆合宿や出張中でも写真付きのメールで連絡をくれたとき
    「遠くにいても想ってくれている気持ちが伝わってきた」(20代女性)


    普段は「大事にされている」と感じられないこともありますが、ふと優しさが垣間見られると温かい気持ちになりますね。女性も相手を思って行動すれば、彼氏に気持ちが伝わるはず。男女ともに「大事にされている」と実感できると、より愛情が高まります。(Office Ti+)