非常識すぎてガッカリな「彼氏の喫煙マナー」あるある


禁煙ブームでタバコを吸う人にとっては肩身の狭い昨今。それだけに愛煙家の彼氏には、デート中も喫煙ルールを守ってほしいところです。今回は10代から30代の独身女性219名に聞いたアンケートを参考に、「非常識すぎてガッカリな『彼氏の喫煙マナー』あるある」を紹介します。

  • 【1】タイトル

    ◆歩きタバコや、子供がいる場所で喫煙する
    ・「タバコを持った手をブンブン振って歩く人は最悪」(20代女性)
    ・「歩きタバコを注意されて、ムスッとした彼には幻滅した」(30代女性)
    ・「子供が遊んでいるところで平気で吸っている人とは結婚したくないかな」(20代女性)

    ◆携帯灰皿を持ち歩かず、灰や吸殻をポイ捨てする
    ・「自分のゴミの始末もできないなら吸わないで」(20代女性)

    ◆副流煙も気にせず、人に向けて平気で煙を吐く
    ・「どんな場所でも絶対のマナーでしょ」(20代女性)

    ◆「吸ってもいい?」との断りもなく、吸い始める
    ・「一言断ってくれれば良いのに、と思う」(20代女性)


    公的な場所で最低限のルールを守れない人とは、一緒にいても恥ずかしいもの。頭ごなしに注意すると、タバコが吸えなくてイライラしている彼に逆ギレされるかもしれません。「ここは子どもが多いから、他の喫煙所に行きましょうよ」など穏やかに諭せば、彼の方も気づいてくれるでしょう。