好きな人なら嬉しいのに圏外男にやられるとイライラすることあるある


好意があるのはわかるけど、なれなれしい態度を取られるとイラッとくることもあるものです。今回は、10代から30代の独身女性176名に聞いたアンケートを参考に「好きな人なら嬉しいのに圏外男にやられるとイライラすることあるある」を紹介します。

  • 【1】タイトル

    ◆女性を送り届けるのがカッコいいと思い込み、いちいち自宅まで付き添う
    ・「正直、身の危険を感じた」(20代女性)
    ・「『危ないから』というあなたのほうが危ないし」(20代女性)
    ・「『心配だから家の中に入ったら連絡して』って、彼氏気取り?」(30代女性)

    ◆相手も連絡を待っていると思い込み、どうでもいい近況報告メールを送ってくる
    ・「いちいち反応するのが面倒」(20代女性)

    ◆頼んでもいないのにバッグを持つなど、勘違いした男らしさを発揮する
    ・「親しくない異性にカバンを預けるなんて無理!」(20代女性)

    ◆ことあるごとに頭ポンポンをしたがる
    ・「『頭ポンポン』は好きな男性だけ有効」(20代女性)


    勝手な思い込みで彼氏のように振る舞われるのは、迷惑なものです。これ以上エスカレートしないうちに「みんなに誤解されるから」と理由を伝えるなどして、二人きりで会うのは避けるべきでしょう。