「絶対マザコンだよ」と思う男性あるある


多かれ少なかれ「男はマザコン」などと言われますが、「母親思い」とは異なる「マザコン気質」に嫌気が指している女性も多いようです。オトメスゴレンの女性会員に対して、「逆ギレ寸前!「隠れマザコン男」のウンザリな口癖」について聞いてみました。

  • 【1】タイトル

    ◆「ウチのごはんはうまい」とやたらに母親の手料理を褒める
    ・「同棲中の彼におふくろの味を要求されてウンザリ」(20代女性)
    ・「おかずってこれだけ? と実家の食卓を基準にされても困る」(20代女性)
    ・「『作り方聞いてきた』とレシピを見せられたお母さんの料理。私の料理ってそんなにダメ?」(30代女性)

    ◆「家ではこうやっていた」と言って、他人の家事や料理の仕方に口出しをする
    ・「洗い物中に『洗剤使いすぎ!』とか。ママ流なんだろうけどこっちはウンザリ」(20代女性)

    ◆普段は「母さん」と呼んでいるが、ときどき「ママ」と出てしまう
    ・「母親のアドレスの登録名が、ママだった…」(30代女性)

    ◆「昔、オカンに言われたんだけど…」と母親の一言をかたくなに守っている
    ・「『ずっと地元にいてね』と言われて、栄転も断る始末」(20代女性)


    彼のお母さんと毎回比較されると、家事をするときのモチベーションが下がってしまうというもの。将来を考えている男性なら、「自分のやり方がある」ということをはっきり伝えて納得してもらわないと、結婚後に大モメするかもしれません。