デートをドタキャンしたくなるときあるある


お決まりになっているデートを断って「1人で過ごしたい」と思うこともあるものです。彼氏に言うのもためらわれる、会いたくない理由とは何なのでしょうか? 10代から30代の独身女性311名に聞いたアンケートを参考に「デートをドタキャンしたくなるときあるある」を紹介します。

  • 【1】タイトル

    ◆「着ていく服もないし、髪形もイマイチ」と、デートの準備で憂鬱になったから
    ・「クローゼット見たら何度も着た服ばっかり…」(10代女性)
    ・「前髪を切りすぎたりして髪型が変なときは伸びるまで会いたくないかも」(20代女性)
    ・「衣替えをしていないときは着ていく服がないからキャンセル率が高い」(30代女性)

    ◆「週末はバーゲン!」と、男性に気を使うことなく買い物を楽しみたいから
    ・「お店をハシゴしてガンガン試着するときは、1人のほうが気楽!」(20代女性)

    ◆「財布がピンチ!」と、お金がかかる行動は避けたいから
    ・「おごってもらうのも悪い」(10代女性)

    ◆「残業多くて疲れた…」と、人に会う気力がないから
    ・「デートするにはパワー不足…」(30代女性)


    直前に「会うのは無理」と気が乗らなくても、実際会ってみると気持ちが紛れることもありそうです。正直に理由を伝えることで「自分が原因じゃなかった!」と彼も安心し、解決案を出してくれるかもしれません。