遠距離恋愛を貫く決意をくれた彼氏の言葉あるある


彼氏からの言葉が「遠く離れていても心は一つ」という気分にさせてくれることもあるようです。普段彼氏と会えない不安が、どんなひと言で消え去るのでしょうか? 『オトメスゴレン』の女性読者の意見を参考に「遠距離恋愛を貫く決意をくれた彼氏の言葉あるある」を紹介します。

  • 【1】タイトル

    ◆自分の存在が彼にとって大きいことを痛感できた「お前が必要なんだ」
    ・「彼には私しかいないと実感する」(30代女性)
    ・「彼を不安にさせるようなことはしたくないと思う」(20代女性)
    ・「必要とされていると思うと、元気が湧く」(20代女性)

    ◆いつでも守ってくれているという安心感が嬉しい「お前が元気か、毎日気が気じゃないよ」
    ・「親のような深い愛情を感じる」(30代女性)

    ◆遠距離なことが心配だと心底伝わってくる「信じているから」
    ・「ずっと信頼しあえる関係でいたい」(10代女性)

    ◆お互いの愛を再確認した「会えないことがこんなに辛いとは思わなかった」
    ・「一緒に乗り越えたいと思った」(20代女性)


    「彼も会えなくて寂しいんだ」と自分と同じ気持ちでいるとわかったとき、絆の強さを実感できるのかもしれません。彼に対しても「あなた一筋」という一途なメッセージを送ることで同様の安心感を抱いてもらえそうです。