初詣で男の子がキュンとくる瞬間7パターン


初詣デートで相手の男の子をドキドキさせることができれば、幸先よく1年のスタートをきれるでしょう。そこで今回は、「初詣で男の子がキュンとくる瞬間7つ」をご紹介いたします。

  • 【1】出会いがしらに笑顔で「今年もよろしくね」と言われたとき

    「ことよろ」と略さずに、あらたまった態度で言った方が気持ちが伝わりやすいでしょう。

  • 【2】おそろいのお守りを買おうと提案されたとき

    お揃いのものをほしがるピュアな面に、内心「かわいいー!」と叫んでしまうようです。

  • 【3】おみくじの結果をポジティブに受け止めているとき

    たとえ「凶」が出ても、「よし! これ以上悪くならない(笑)」と笑い飛ばすと、男性が癒されるようです。

  • 【4】わざわざ年賀状を手渡してくれたとき

    ちょっとしたサプライズに、男性がラブレターをもらった気分になるようです。

  • 【5】真剣にお祈りをしているとき

    ふだんあまり見ない真剣な横顔にドキッとします。

  • 【6】「何をお願いしたの?」と上目遣いで聞いてきたとき

    ただし、プライベートな問題なので、相手が言いたがらない場合はしつこく聞かないように注意しましょう。

  • 【7】意気込んで着物を着てきたとき

    見たことがない大和撫子な姿にノックアウトされます。

1年の恋の行方を占うともいえる初詣デート。寒くてもつねに笑顔を忘れず、いい恋のスタートを切ってください。
Photo:All images by iStock