男子から「料理下手なのかも」と疑われてしまう瞬間9パターン


料理が得意な女性に魅力を感じる男性は多いようです。できれば料理上手なところをアピールしたいものですが、普段の行動から知らず知らず「料理下手」疑惑をかけられてしまうことも。そこで今回は、『スゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「男子から『料理下手なのかも』と疑われてしまう瞬間」をご紹介します。

  • 【1】派手なネイルアートを楽しんでいる

    「爪が気になって料理できなそうだし、正直そういう爪で料理しないでほしい」(20代男性)など、ストーンやラメがついた派手な爪は、イメージ的に料理との相性が悪いようです。マニキュアをするとしても、清潔感のあるクリアなものにしたほうがいいでしょう。

  • 【2】職場でコンビニ弁当ばかり食べている

    「料理ができたらたまにはお弁当を持ってくるんじゃない?」(20代男性)など、ランチタイムの選択によって、料理下手疑惑がかけられることもあるようです。週に一度だけでも手作り弁当を作っていくと、ずいぶんイメージが変わるのではないでしょうか。

  • 【3】野菜など食材の名前をよく知らない

    「鍋料理を食べたとき、全然野菜の名前を知らない子がいてギョッとした」(20代男性)など、あまりにも食材の名前に疎いと「料理をしないせいだ」と思われてしまうようです。たまにスーパーに行ってサラダの材料を買うだけでも、自然と知識が身につくでしょう。

  • 【4】冷蔵庫の中身が飲み物ばかりである

    「冷蔵庫に入ってるもので、料理してるかどうかわかる」(20代男性)など、冷蔵庫の状態によって料理習慣の有無がはかられるようです。肉や野菜が入っていると一番ですが、賞味期限切れの食材ばかり、ビールしか入っていない、などの状態だけは避けましょう。

  • 【5】台所に調理道具がほとんど揃っていない

    「まな板と包丁だけとか、最低限の道具だと料理してるとは思えない」(20代男性)など、調理器具の充実具合によって、料理好きかどうかが判断されてしまうようです。あまり料理をしない人も、便利な道具を買うとやる気がわいてくるかもしれません。

  • 【6】バーベキューのとき準備を手伝わない

    「みんなが野菜を切ってるときに遊んでると『できない子』決定!」(20代男性)など、アウトドアシーンでの行動は意外と注目されているようです。切ったり刺したりするだけで、バーベキューの準備に難しい調理テクは必要ないので、苦手意識があっても参加するといいでしょう。

  • 【7】SNSやブログで外食の写真ばかりアップする

    「グルメなのは伝わるけど『料理できないな』とも思う(苦笑)」(20代男性)など、外食の様子ばかり投稿すると、知らないうちに「料理のできない子」というレッテルを貼られているかもしれません。「あの店の料理を自宅で再現!」など、ときには自炊の写真もアップしてはいかがでしょうか。

  • 【8】得意料理にパスタを挙げる

    「パスタって簡単じゃん! 『料理できない男の料理』っていうイメージ」(20代男性)など、男性が自分でも手軽に作る料理を得意料理として挙げると、味に関係なく「料理下手」疑惑がかけられてしまうようです。「ビーフシチュー」など、少し凝った料理名を挙げたほうがいいでしょう。

  • 【9】肌荒れのないキレイな手をしている

    「水仕事をしてない証拠でしょ」(20代男性)など、ときにはきちんとケアされた手が理由で、「料理をしていない」と思われることがあるようです。ハンドクリームをマメに塗る姿を見せると、美しい手が料理習慣の有無と関係ないことがわかってもらえるかもしれません。

ほかにも「こんな行動が料理下手疑惑のもと」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock