「この子、ちょっといいかも…」と男性の興味をひくFacebookプロフィール9パターン


Facebookで知り合う場合、相手との間に「接点」を見出せないと、なかなか興味を引かれないもの。プロフィール部分に、「きっかけ」となる情報を加えれば、縁のある人の目に留まるかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身男性190名に聞いたアンケートを参考に「『この子、ちょっといいかも…』と男性の興味をひくFacebookプロフィール」をご紹介します。

  • 【1】「普通の笑顔」をプロフィール写真に設定している

    「動物やアニメのアイコンじゃ、どんな人かわからん」(20代男性)というように、実名SNSの場合は、プロフィール写真が本人のものかどうかを重要視する男性は多いようです。普段通りの笑顔の写真を使うと、嫌みのない「素の魅力」を伝えられるかもしれません。

  • 【2】スポーツなど健康的な趣味を持っている

    「誘う口実がつくりやすいし、明朗闊達なイメージ」(30代男性)というように、体を動かすのが好きな男性は、自分と同じようにスポーツ好きな女性を好む傾向にあるようです。ゴルフや登山、サーフィンなど男性に親しみのあるスポーツなどを挙げてみてはいかがでしょうか。

  • 【3】学校や出身地に共通点がある

    「まさか高校の後輩だと思わなかった」(20代男性)というように、地元が同じだと分かったとたん、急激に距離が縮まるケースもあるようです。差し支えない範囲で、出身地や出身校、卒業年度などを紹介しておいて損はないかもしれません。

  • 【4】「将来の夢」や「目標」に光るものがある

    「『メイクで女性を心から元気にしたい』とか、人の幸せを考えているところに惹かれた」(20代男性)というように、女性が掲げているキラキラした目標に惹かれる男性もいます。「リッチになりたい」などの利己的なものではなく、他人の幸せに関わるものだと刺さるでしょう。

  • 【5】共感できる「格言」が紹介されている

    「『迷ったときはどっちが楽しいかで決める!』って言葉を見て、元気出た」(30代男性)というように、女の子がプロフィールで紹介している「好きな言葉」が、男性の琴線に触れることもあるでしょう。「これは」というフレーズがあるなら、載せてみてはいかがでしょうか。

  • 【6】なんとなく「彼氏募集中」だということがわかる

    「恋愛ステータスはとりあえずチェックしてます」(20代男性)というように、露骨すぎない程度に「彼氏の有無」を書いてほしいという男性も多いようです。「一緒にスノボに行ってくれる人歓迎」など、遠回しにフリーであることをアピールするといいかもしれません。

  • 【7】「パン作りがプロ級」など、萌える特技を持っている

    「自慢の一品を食ってみたい! 料理好きに惹かれます」(20代男性)というように、趣味や特技に挙げられた内容に、興味を抱く男性もいます。胸を張れるレベルでなくても、誰かの印象に残る可能性があるので、とりあえず書いてみてはいかがでしょうか。

  • 【8】出没エリアが自分と被る

    「なんか親しみがわく。一緒に遊びに行けそう」(20代男性)というように、行動範囲が似ていると知り、女の子のことが気になり出すケースもあるようです。「よく渋谷で飲んでます」などと行動エリアに触れておくと、テリトリーが重なる男性に親近感を抱いてもらえるかもしれません。

  • 【9】「好きなミュージシャン」など、嗜好を推測できる情報がある

    「例えば、『いいね!』してるユニットが被りまくると、『おおっ!』ってなる」(20代男性)というように、趣味趣向が分かるような固有名詞を羅列すると、そこに興味を示す男性もいるようです。ひとまず、気になるモノ・コトをたくさん盛り込んでみてはいかがでしょうか。

女の子のことを「知りたい!」と思った男性は、かなり細かいところまでプロフィールをチェックするようです。そこを意識しつつ、男性との共通の接点になりそうな情報を上手に盛り込む工夫をするといいかもしれません。(外山武史)


【調査概要】
期間:2013年8月20日(火)から8月27日(火)まで
対象:合計190名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock