同窓会で女性から言われると嬉しい「褒め言葉」9パターン


同窓会では、思いのほか素敵に成長した同級生の男性に胸キュンすることがあります。むしろ昔ダメだった男性ほど、同級生を見返すために参加していることが少なくありません。そこで10代から30代の独身男性101名に聞いたアンケートから「同窓会で女性から言われると嬉しい『褒め言葉』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「頼りなさそうだったけど大人になったね」

    「学生の頃は引っ込み思案だったから、自分の成長が知れて嬉しい」(20代男性)というように、大人になったと成長を褒めるパターンです。昔は騒がしかった人には「悪ガキだったけど、落ち着いて大人になったね」と言い換えるなど、応用が利きそうです。

  • 【2】「将来どうなるかと思ったけど、しっかり社会人やってんだね」

    「具体的に仕事の話や、役職の話に触れながら褒めてくれると喜びます」(30代男性)というように、社会人として成功したことを褒めるパターンです。「社長さーん」「課長」などと肩書きでわざとらしくヨイショするのも効果的です。

  • 【3】「年齢の割には昔と全然変わらないし、若くない?」

    「みんながだんだんくたびれてきた年齢に差し掛かると嬉しい言葉」(30代男性)というように、年齢の割には若いと褒めるパターンです。肌や肉体を褒めるにはさすがに厳しい場合は、洋服や持ち物、趣味のセンスが若いという風にすり替えると良いでしょう。

  • 【4】「痩せたねー、シュッとしてカッコよくなったんじゃない?」

    「昔デブだった人は絶対に言われたがってる。っていうか、同窓会のために痩せたと言ってもいい」(20代男性)というように、ダイエットの成功を褒めるパターンです。顔が引き締まったことで急に男前になった男性には、「本当はイケメンだったんだね」とみにくいアヒルの子扱いすれば完璧です。

  • 【5】「実は昔好きだったんだけど、今もモテそう」

    「え、好かれてたの?ってドキっとします。言ってよーという悔しさもありますが」(10代男性)というように、今も昔もモテそうだと褒めるパターンです。今は特に好きではない場合は、勘違いして交際を求められる可能性もあるので乱用は禁物です。

  • 【6】「イメージ変わってなんか都会の人って感じでオシャレだね」

    「やっぱり都会風を吹かせたい時もあるので、そこは突っ込んで欲しい」(20代男性)というように、オシャレな都会人になったと褒めるパターンです。「なんか方言じゃなくなってるし嫌な感じ(笑)」と冗談っぽくからかうのも男性の自尊心をくすぐることでしょう。

  • 【7】「性格がまるくなってすごい話しやすくなったよ」

    「昔やんちゃしてた自分にはけっこう嬉しい言葉かも」(20代男性)というように、かつてはとげとげしかった男性に対して角が取れたと褒めるパターンです。しかし中にはいつまでもとんがっていたいタイプもいますので、見極めが肝心かもしれません。

  • 【8】「あー、やっぱりフるんじゃなかったー」

    「昔フラれた人から言われると嬉しい」(30代男性)というように、自分の行動を反省するフリで褒めるパターンです。思春期の失恋は意外と引きずっているもの。これから彼と積極的に親しくなりたいという時に使えるセリフでしょう。

  • 【9】「チョー稼いでるんでしょ?  今すぐにでも結婚して(笑)」

    「軽いノリだとしても『結婚して』は、かなりの褒め言葉だと思うので」(30代男性)というように、あえて下心見え見えで結婚を迫るパターンです。相手に大きな負担を与えず、それでいて結婚へのジャブが打てるという、バランスの良い表現と言えるでしょう。

「昔のイメージからは大きく変わって素敵になった」というギャップか、「昔と変わらず素敵になった」というキープを指摘すれば良いとわかった同級生への褒め言葉。今度の同窓会では、もう一度お近づきになりたい男性で試してみてはいかがでしょうか。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2013年6月20日(木)から6月27日(木)まで
対象:合計101名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock