男性が「はんなり着物女子」とのデートに憧れる理由9パターン


「着物を着ると、女の子の可愛さが120%増しになる」と言う男性は少なくありません。では、男性は着物女子のどんなところに惹かれるのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性175名に聞いたアンケートを参考に「男性が『はんなり着物女子』とのデートに憧れる理由」を紹介します。

  • 【1】髪をアップにしたとき、うなじがセクシーだから

    「おくれ毛がたまらないっ!」(20代男性)など、着物に合わせて結い上げたヘアスタイルに色気を感じるという男性は多いようです。洋服でデートをするときも、たまにまとめ髪にしてみると、「うなじフェチ」の男性をドキドキさせられるかもしれません。

  • 【2】背筋がすっと伸びて、凛とした佇まいが美しいから

    「帯がコルセットの役割になって、見た目がキレイ」(30代男性)というように、着物女子の姿勢に魅せられるという男性もいるようです。猫背の人は、普段から頭を上から引っ張られているように意識するだけで、着物でなくても見違えるように美しくなるでしょう。

  • 【3】普段は見られない姿が、妙に色っぽいから

    「ギャップにそそられます」(20代男性)など、いつもとは違う古風な姿が、日本男子のDNAを刺激するようです。着物を持っていない人も、夏ならば浴衣を身にまとって和風デートを演出すると、喜んでもらえそうです。

  • 【4】歩き方が小股になって奥ゆかしいから

    「しゃなりと歩を進める姿が粋」(30代男性)というように、男性によっては着物女子の歩き方がツボにハマるようです。「一緒に神社やお寺に行きたい」と希望する声も多かったので、ふたりで着物を着こなして、古都をそぞろ歩きをするのもよいかもしれません。

  • 【5】自分のためにわざわざ着つけをしてくれたことが嬉しいから

    「俺のために時間をかけてくれたのか…!」(30代男性)というように、念入りに着飾ろうとする気概に惹かれる男性もいるようです。会う前にわざわざヘアサロンに行くなど、たまには入念に美を磨いてデートに臨むと、「おっ」と思ってもらえるでしょう。

  • 【6】仕草や振る舞いが優雅に見えるから

    「動作がゆっくりで、なんか癒される」(20代男性)というように、着物女子の柔らかな所作が男心をくすぐることもあるようです。立ち居振る舞いにはコツがあるので、ガサツなタイプと自覚している人は、所作講座などに通ってみると、急にモテだすかもしれません。

  • 【7】艶やかな姿に視線が集まり、自慢気分に浸れるから

    「可愛い子を連れてる感が増すと、鼻が高い」(30代男性)など、他人から送られる羨望のまなざしが、男性の見栄を満足させるようです。彼とのデートがマンネリ化したときこそ着物で待ち合わせに登場すると、「こんなデートなら、またしたい」と思われるかもしれません。

  • 【8】扇子やかんざしなど、スキなく配された和アイテムが可愛いから

    「古風な小物に心くすぐられる」(20代男性)など、細やかな和のコーディネートにそそられるという男性もいます。「全身和装」は難しくても、カバンやハンカチなどちょっとしたアイテムに和のテイストを取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • 【9】あえて着つけをする努力に精神的な余裕を感じるから

    「向上心を感じる」(30代男性)というように、日本の文化を生活に取り入れようとする志が男性の関心をひくパターンもあるようです。お茶やお花など、伝統文化を趣味にしてみると、男性から一目置かれるかもしれません。

アンケートによると、年齢が上がるにつれて着物女子を好む男性が増えるようです。歩きにくいため訪れる場所が制限されますが、一度着物デートを試してみると、思いのほか男性にウケるかもしれません。(山田うみ)


【調査概要】
期間:2013年9月16日(月)から9月23日(月)まで
対象:合計175名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock