「彼は結婚相手として合格?」密かにチェックすることあるある


「彼氏としてならOKでも、結婚相手にはNG」とは、よく聞く話です。実際のところ女性は男性の何を見て、結婚適性を判断しているのでしょうか。オトメスゴレンの女性会員に「結婚相手にふさわしいかどうか、女性が密かにチェックするポイント」を聞いてみました。

  • 【1】タイトル

    ◆職を失っても暮らしていける貯金や生活力はあるか「サバイバル度」
    「『ほれたはれた』だけでは結婚はムリ」(30代女性)
    「先が見えない時代、今の職場や収入より『生きる力』が大切!」(20代女性)
    「やっぱり結婚相手として大切なのは甲斐性でしょ!」(20代女性)

    ◆家事の役割分担や子育てへ積極的に関わる意志があるか「家庭的な男度」
    「家の仕事は女任せとか、時代錯誤だと思うので」(20代女性)

    ◆散財したり、借金したりするほど賭け事にハマっていないか「ギャンブラー度」
    「夫になる人は堅実でないと」(20代女性)

    ◆母親とべったりで恋人よりママ優先でないか「マザコン度」
    「何を差し置いてもマザコンはダメ!」(20代女性)

    女性が結婚を考えるときは、男性の学歴や就職先より、もっと本質的な部分に注目するようです。結婚すれば長い人生を共に歩むわけですから、当然かもしれません。上記3点は確かに、結婚相手としてチェックすべきポイントと言えそうです。