お金がなくても最高に楽しかったクリスマスデートの思い出9パターン


クリスマスだからといって特別にお金をかける余裕がなかった場合、「プランニング」が勝負のカギを握るといっても過言ではないでしょう。そこで今回は、10代から30代の独身男性209名に聞いたアンケート結果を参考に「お金がなくても最高に楽しかったクリスマスデートの思い出」をご紹介します。

  • 【1】イルミネーションをハシゴして、ロマンチックな夜の散歩を楽しんだ

    「ネットで調べたら、ライトアップされるスポットが意外と多いと知って…」(20代男性)というように、この時期ならではの感動を一緒に味わったケースです。寒空のもとを歩くことを考慮して、普段以上の防寒を心がけたほうがいいでしょう。

  • 【2】おうちパーティーを盛り上げるため、一緒にケーキを手作りした

    「出来上がったときの達成感がすごかった!」(10代男性)というように、手作り感あふれるパーティーを企画すれば、費用を掛けずに贅沢気分を演出することもできそうです。一緒にケーキを作るのも楽しいですが、二人で別々の味のものを作って試食し合ってもいいかもしれません。

  • 【3】カラオケボックスにこもり、朝までクリスマスソングを熱唱した

    「クリスマスソングって想像以上に豊富で、オールでも飽きませんよ」(20代男性)というように、「クリスマスソング縛り」のカラオケ大会で盛り上がる作戦です。ここぞとばかりに英語の曲にチャレンジするのも面白いでしょう。

  • 【4】「雪を見よう!」とノリで決めて、北へ向かう夜行バスに飛び乗った

    「完全に若気の至りです(笑)」(20代男性)というように、思いつきだけのチャレンジが忘れられない人もいます。とはいえ、勢いだけで行動すると、氷点下の外を歩きまわるような事態に陥りかねないので、彼氏がノープランだった場合、宿をパパッと手配するなど手際の良さが必要でしょう。

  • 【5】お財布にあるお金で買えるだけのチキンを買い、おなかいっぱいになるまで食べた

    「子どものときの夢を叶えました」(20代男性)というように、大量のチキンに囲まれ、幸せなひとときを過ごしたカップルもいるようです。ただし、残してしまうとせっかくの楽しいパーティーに水を差す恐れも。気持ちよく食べきるためにも、チキンの用意は10本くらいにしておきましょう。

  • 【6】クリスマス映画のDVDをレンタルし、部屋から一歩も出ずにひたすら観た

    「インドア派にはたまらない!」(20代男性)というように、レイトショーを楽しむ感覚でクリスマス映画を鑑賞するのも一興です。ポップコーンやコーラを用意して、映画館っぽさを演出しても面白いのではないでしょうか。

  • 【7】無料で利用できる展望台にのぼり、クリスマスの街を二人で静かに眺めた

    「クリスマスの夜景は特別なんです」(20代男性)というように、まぶたの裏に焼き付くような美しい景色が、一生の思い出になったという人もいます。人出が減りそうな夜8時以降が狙い目かもしれません。

  • 【8】「お互い2000円以内」など、無理のない金額を設定してプレゼント交換をした

    「いかに安くてセンスが良いものを選ぶか競いました」(20代男性)というように、ゲーム感覚でプレゼント交換をするのもテンションが上がりそうです。彼氏が欲しがっていた本やCDはもちろん、オシャレな雑貨なども喜ばれるでしょう。

  • 【9】部屋の電気を消して、ろうそくの明かりだけで一晩ゆっくり過ごした

    「これぞ聖夜という最高の雰囲気!」(20代男性)というように、ろうそくの明かりが作り出す幻想的な空間に酔いしれた人もいるようです。キャンドルで大人っぽいムードを出すなら、お酒もビールではなくワインを選ぶと良いでしょう。

アイディア次第でいくらでも楽しく過ごせるのがクリスマス。たとえ彼氏が「記念日くらいは贅沢したい」と思っていても、彼女からの熱のこもった提案があれば、きっとリーズナブルなクリスマスを一緒に楽しんでくれるはずです。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年9月16日(月)から9月23日(月)まで
対象:合計209名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock