「大人の女って感じ!」と年下男性がクラッとする告白9パターン


男性には、多かれ少なかれ「自分には手が届かないような大人の女に口説かれたい」という願望があるものです。では、どんなアプローチが男性に刺さるのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性209名に聞いたアンケートを参考に「男性から『この人は大人の女だ!』と思われる魅力的な告白」をご紹介します。

  • 【1】仕事を手伝ってもらったお礼として食事に誘い、その場で告白

    「交際の始まりが大人っぽい」(20代男性)など、告白に至るまでの過程にスマートさを感じるパターンです。食事を誘う理由を作るため、意中の男性にあえて仕事をお願いするしたたかな女性もいるそうです。

  • 【2】ドライブ中に男性が好きな曲をかけ、ステキなムードにしてから告白

    「これはグッときた」(20代男性)など、相手に心地よい気分になってもらおうとする気遣いに、男性が心を打たれるパターンです。告白前だけに、選曲はバラード系のムーディーな作品が望ましいでしょう。

  • 【3】グルメ本を眺めながら、「あなたの健康をサポートしたい」と告白

    「こんな告白受けたことない!」(20代男性)など、好きな人をどんな風にサポートしたいか、具体案を示す方法です。「好き」「一緒にいたい」など、自分の思いを伝えるだけの告白から一段階上を目指すなら、自分が相手にとってどれほど有益な人間かをアピールするのも手でしょう。

  • 【4】普段以上に服装を華やかにキメるなど「いい女」を演出したうえで告白

    「ポテンシャルに驚いた(笑)」(30代男性)など、普段の雰囲気とのギャップを演出し、男性を落とす方法です。露出が多めのセクシーな服装や目元をキリッとさせたメリハリのあるメイクなどは、男性をドキッとさせる典型的なアプローチと言えるでしょう。

  • 【5】オシャレなバーのカウンターで、ジッと見つめながら告白

    「ベタだけど、普通に落ちました」(20代男性)など、トレンディドラマのような雰囲気で男性を口説く方法です。ムーディーなバーなどは非日常的な気分を高めるので、雰囲気に呑まれて男性も告白を受け入れやすくなるかもしれません。

  • 【6】飲んだ後、一緒に乗ったタクシーの中で「帰りたくない」と静かな口調で告白

    「これはタマらない」(30代男性)など、デートが終わるギリギリのところで甘えを見せる方法です。ベロベロになって感情を垂れ流すのはだらしないですが、酔った勢いではなく冷静な口調で本心を伝えると、男性もきっと心を打たれるはずです。

  • 【7】ブランド物の紙に綺麗な字で書かれた美しいラブレターを渡して告白

    「これぞオトナの告白!」(30代男性)など、気品溢れる奥ゆかしさで男性のハートをわしづかみにするパターンです。いつでも見栄を張りたくなるのが男性の性。他人に自慢したくなるような告白は、男性の心に響きやすいのでしょう。

  • 【8】恋愛映画を鑑賞中にそっと男性の手を握り、鑑賞後に「私たちも付き合いませんか」と告白

    「本当に堂々としているなぁと」(20代男性)など、照れを見せずストレートに気持ちを伝えてくる姿勢に大人っぽさを感じるパターンです。告白は緊張して当然と思われているからこそ、それを見せない成熟した精神性に男性は心をつかまれるのではないでしょうか。

  • 【9】同僚の残業を会社の出口で待ち続け、「大変そうなあなたを支えたい」と告白

    「大人の恋愛をしている実感があった」(20代男性)など、職場の苦労を分かち合うことで愛を確かめ合う様に、「大人」を感じるパターンです。男性の仕事の大変さを理解し、「その一番の理解者であるのは自分である」という気持ちを伝えるのは、難易度の高い告白のひとつといえそうです。

あらためて各項目を見てみると、「いい女」を演出するか、精神的に成熟した姿勢を見せるかが、「大人の女」と思われるポイントになりそうです。みなさんも上記を参考に、一段階上の恋愛を楽しんでみませんか?(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計209名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock