テレビを見ているときイラッとする「彼氏の一言」あるある


恋人と一緒にくつろいでテレビを見る時間は、至福のひととき。ですが、テレビに向かって吐いた彼氏の文句に、内心苛立つ瞬間も。そこで今回は、オトメスゴレンの女性会員に「テレビを見ていてイラッとする彼氏の一言」を聞いてみました。

  • 【1】タイトル

    ◆ドキュメンタリーを見て「ヤラセでしょ?」
    「なんでそういうこと言うかな。素直に感動すればいいじゃん」(20代女性)
    「こういうこと言うと『歪んでる!』って思っちゃう」(20代女性)
    「せっかく感動してたのに、イッキに興ざめ」(20代女性)

    ◆お笑い番組を見て「どこが面白いの?」
    「笑いのポイントがズレてるのって地味にショック」(20代女性)

    ◆恋愛ドラマを見て「現実じゃありえないよね」
    「知ってるよ! だから面白いんじゃん」(20代女性)

    ◆音楽番組を見て「最近の音楽はどれも一緒」
    「自分が好きな音楽以外認めないって、どんだけ心狭いの?」(20代女性)

    せっかく楽しんでいるのに、横でネガティブ発言をされるとイラッとくるようです。とはいえ彼がシニカルな性格なら、自然に出てしまう批判的な一言をとめるのは難しいでしょう。くつろぎタイムには、現実とかけはなれたファンタジー映画やアニメ番組をセレクトして、ボヤキ予防策を講じてみてはいかがでしょうか。