「細かすぎて勘弁…」神経質男あるある


妙に細かい男性は一緒にいて疲れるという女性も多いでしょう。では世の女性たちがが、「細かくて無理!」と思うのはどんな男性でしょうか。オトメスゴレンの女性会員が考える「『細かすぎて勘弁…』と思っちゃう神経質男」のパターンを探ってみました。

  • 【1】タイトル

    ◆置物や本棚の本など、少しでも曲がったものを見つけると端から直していく
    「なにか病的なものを感じる…」(20代女性)
    「散らかった私の部屋を見られたら、キレられそうで怖い」(30代女性)
    「職場に一人いると便利かもしれないけど、彼氏にはちょっと…」(20代女性)

    ◆ワリカンをするときは1円単位まできっちりやる
    「会計で時間とられちゃうと『もーいい! 私が出す!』って思っちゃう」(20代女性)

    ◆メールの中に誤字脱字を見つけると、いちいち注意をしてくる
    「意味は通じるでしょ!?ってカチン」(10代女性)

    ◆掃除や洗濯の仕方について強いこだわりを持っている
    「洗濯カゴを汚いベランダに置くなとか、どうでもいいことにうるさい」(20代女性)

    この際、掃除など相手がこだわりを持つ細かい作業は、丸ごと任せてみてはどうでしょう。「すごい!」「私にはマネできない!」とおだてつつうまく活用できれば、意外と「使える」人材かもしれません。