「この子といられれば幸せになれそう」と男性が思う理想の彼女9パターン


男性が「一緒になれたら人生がハッピーだ!」と惚れ惚れしてしまう女性には、どんな要素があるのでしょうか。それがわかれば、彼にとって特別な女性になれるでしょう。今回は10代から30代の独身男性248名に聞いたアンケートを参考に、「『この子といられれば幸せになれそう』と男性が思う理想の彼女9パターン」をご紹介します。

  • 【1】自分の考えをしっかり持っていて、対等に話し合える

    「お互い高め合えそう」(30代男性)と、きちんと自分の意見を持っている女性に刺激されるという男性もいるようです。ただ、何が何でも自分の意見を通そうとするとただのワガママ女になってしまうので、相手の意見を聞く姿勢を見せることも重要でしょう。

  • 【2】外食したくないほど料理が上手で、レパートリーもたくさんある

    「やっぱり胃袋をつかまれると弱い」(20代男性)など、男性にとって料理上手な女性は癒しを与えてくれる存在と言えそうです。腕に自信がなくても、彼が帰宅する絶妙なタイミングで、温かい夕食を用意してみてはいかがでしょうか。

  • 【3】落ち込んでいるときにスッと寄り添ってくれるなど、上手に甘えさせてくれる

    「心の底から理解してくれていると感じる」(20代男性)と、甘えさせ上手な女性は、男性にとって代えがたい存在になるようです。彼が暗い表情を浮かべていたら、「どんなときでも味方だよ」とひたすらそばにいてあげるだけで、安心感を与えられるかもしれません。

  • 【4】行動派で、自分を引っ張ってくれる

    「精神的にも前を向ける」(20代男性)など、アクティブな女性にパワーをもらえるという男性もいました。しかし、ただ引っ張るだけでは「尻に敷かれている」と不満に感じる男性もいるので、彼の意見をできるだけ尊重することも忘れないようにしましょう。

  • 【5】芯が強く、どんなときでも泣き言を言わない

    「いざというときに頼りになる」(30代男性)と、何が起こっても軸がブレないような、自分をしっかり持った女性に魅力を感じる男性もいるようです。ただ、彼の前でしか見せない可愛らしさなど、ギャップに惹かれる男性も多いもの。たまには甘えることも必要でしょう。

  • 【6】女性ならではの、細やかな気遣いができる

    「母性にあふれていて、安心できる」(20代男性)と、気配り上手な女性に包容力を感じるという意見もありました。「魚嫌いの彼には、骨まで取ってあげる」など、あまり行き過ぎると男性から「重たい」と思われることもあるので、ある程度は相手の自主性に任せる必要があるでしょう。

  • 【7】気分にムラがなく、いつでも明るい笑顔で接してくれる

    「彼女の笑顔が一番の安らぎ」(10代男性)と、大切な女性の幸せそうな顔を見ると、自分まで幸せな気分になるという男性もいるようです。「今日は天気が良くて気持ちいい」など、常に小さな幸せを探せば、きっと自然と笑顔でいられる時間が増えるでしょう。

  • 【8】たとえ無謀なことに挑んだとしても、自分を信じて応援してくれる

    「俺も、何があっても彼女を信じたい」(10代男性)のように、男性が壁にぶち当たったときも信じてついてきてくれたことに感動したという意見もありました。彼が悩んでいるときには、すぐに意見を口にするのではなく、まずは彼の思いを理解してあげることが必要なのかもしれません。

  • 【9】なによりも自分を一番に考えてくれる

    「自分よりオレのほうが大切なんて、まさに本物の愛」(20代男性)など、自分を最優先してくれる女性に、「これ以上の女はいない」と感銘を受ける男性も多いようです。ただ、一日に何通もメールを送るなど、「好き」という自分の気持ちを押し付けることとは違うので、彼の気持ちを考えて行動する必要がありそうです。

頼りがいがあることと、慎み深いことは一見全く違うことのようにも思えます。しかし、これらを時と場合によって使い分けられる器用さがあれば、男性のハートをつかめるのではないでしょうか。(廣野順子/Office Ti+)



【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計248名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock