【ランキング】そこまでする!? 男性が理解できない「ストイックすぎる美容努力」ワースト3


1384598146858 200x200

多くの女性がもっと美しくなりたいと願っていることでしょう。しかし、その努力が必ずしも男性に理解されるとは限りません。むしろ「やりすぎじゃない?」なんて思われているかも。そこで今回は『スゴレン』男性会員へのアンケートをもとに、「そこまでするの? 男性困惑の『ストイックすぎる美容努力』ワースト3」を発表します。

【1位】体重を気にしてデートでも食事をしない(23票)
・「次にデートに誘うとき困りますよね。どんなお店に連れていけばいいのかと気を遣っちゃうので」(20代男性)
・「僕と一緒の時間を楽しむよりも、体重を優先されてると思うと悲しくなる」(20代男性)
・「特に痩せている子が食事制限をしている場合は、『なんでそこまで?』って思ってしまいます」(10代男性)

【同率2位】二重まぶたなどのプチ整形をする(15票)
・「プチだろうとなんだろうと、元々の顔を変えるのはやりすぎだと思う」(20代男性)
・「将来、整形依存症とかになりそうで不安です」(30代男性)

【同率2位】1時間以上かけてバッチリメイクをする(15票)
・「それで30分ぐらい遅刻してきたりするんですよ。待たされてグッタリ…」(10代男性)
・「自分はすっぴんの彼女の顔の方が好きなんですけどね(苦笑)」(20代男性)


時間やお金、健康まで犠牲にして美を追求することが、男性は理解に苦しむようです。どこか必死すぎるところが見えてしまうのは逆効果。ダイエットやメイクなどは努力していたとしても、男性には気づかれないようにした方がいいのかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計114名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年9月30日現在