非モテを卒業した女子が語る「私が変身したきっかけ」9パターン


モテる人にアドバイスされるよりも、かつてモテなかった人からの恋愛アドバイスのほうが心に響くというもの。ということで今回は、10代から30代の独身女性183名に聞いたアンケートを参考に「非モテを卒業した女子が語る『私が変身したきっかけ』」をご紹介します。

  • 【1】モテる友人の立ち居振る舞いを参考にした

    「ファッションを真似しただけで男ウケが変わった」(20代女性)というように、友達を見習うようにしたらモテるようになったという人は多そうです。お手本が身近にいない場合は、男性に人気のタレントやモデルを参考にしてはいかがでしょうか。

  • 【2】自分の話をするよりも、まず相手の話を聞くようにした

    「男の子が話している内容に興味を示したら、頻繁に話しかけてくれるようになった」(10代女性)というように、男性の「話を聞いてほしい」という欲求を満たしてあげるのも「モテ」に結びつくようです。「それで、それで?」「へー、おもしろーい!」など、会話に夢中なことが伝わる相槌を打つと喜ばれるでしょう。

  • 【3】ちょっとしたことでも笑顔で感謝するようにした

    「心のこもった『ありがとう』は耳に残りやすいみたい」(20代女性)というように、感謝の気持ちをこまめに伝えるようにしたら、男性の反応が変わったという人もいます。返信の最後に「メールありがとう」と送るなど、感謝できる場面は意外とたくさんありそうです。

  • 【4】趣味の道を究め、「ヨガといえば○○」などアピールポイントを確立した

    「周りに一目置かれるようになって、恋愛でも自信が出た」(20代女性)というように、一つのことに夢中になって打ち込んだ結果、恋にも積極的になれたという人もいるようです。好きなことや得意なことがあるなら、とことん突き詰めてみてはいかがでしょうか。

  • 【5】ガーリーな服を着こなせるよう、ダイエットをした

    「前は膨張色NGで暗い恰好ばかりしていた。オシャレすると気持ちも前向きになる!」(20代女性)というように、痩せて服の選択肢が増えたらモテ出したという人もいます。「どうしても着たい服がある!」など、具体的な目標を見つけるとダイエットの励みになるかもしれません。

  • 【6】自分一人でできることも、ときには男性にお願いするようにした

    「一人で生きていけそうな女はモテない。ときには隙や弱さも見せるべき」(20代女性)というように、自分を頼ってくれる女の子を悪く思う男性は少なそうです。「ちょっと手伝ってもらえます?」と申し訳なさそうに頼めば、男性は大抵のことを引き受けてくれるでしょう。

  • 【7】自分の個性を活かしたメイクを研究した

    「地味顔でもメイクで華やかに演出している人のブログを読んで、私も頑張ろうと思った」(20代女性)というように、綺麗になることをあきらめず、努力したことで変身できたという人も。メイクが上手いと言われている有名人のブログなどを見ると、参考になるかもしれません。

  • 【8】受け身をやめて、自分から話しかけるようにした

    「待っててもなにも始まらないし、話せばみんな意外と優しく接してくれる」(20代女性)というように、自分から積極的になったら、男性との交流が広がったという人もいます。「女の子に話しかけられると嬉しい」という男性は多いので、勇気を出して話しかけてみてはいかがでしょうか。

  • 【9】人の悪口を言うのをやめて、いいところを褒めるようにした

    「考えてみれば、誰かの悪いところ探して、揚げ足とってたら醜くなって当然」(20代女性)というように、悪口を封印し、褒め上手を目指したら、内面から美しくなることもあるようです。他人のいいところに目がいくようになれば、毎日が楽しくなり、男運も上昇するかもしれません。

変身のきっかけはいろいろありますが、モテることや綺麗になることをあきらめないことが一番大切なのかもしれません。(外山武史)


【調査概要】
期間:2013年8月20日(火)から8月27日(火)まで
対象:合計183名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock