カメラを向けた男性が「か、かわいいー!!」と、もだえてしまう女子のリアクション9パターン


写真を撮られるのは恥ずかしいうえに、写りも気になるため、自分なりの「鉄板ポーズ」ばかりになる人も多いのではないでしょうか。しかし、男性が期待しているのは別の反応なのかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身男性161名に聞いたアンケートを参考に「カメラを向けた男性が『か、かわいいー!!』と、もだえてしまう女子のリアクション」をご紹介します。

  • 【1】手でレンズを遮るように照れてから、恥ずかしそうにカメラを見る

    「カメラでイチャイチャしたい」(10代男性)など、レンズ越しのコミュニケーションに胸を躍らせる男性は多いようです。写真だからといって黙らず、「もう、やめてよー」と、レンズを見ながら話しかけることも大切なのかもしれません。

  • 【2】変に意識しすぎず、自然に視線だけ向ける

    「ナチュラルな写真が撮りたいので」(30代男性)など、作品として撮影したいと考える男性は、記念写真のようなポージングを避けたがるようです。一眼レフのカメラなどを持つ男性の前では、大げさなリアクションは控えたほうがいいかもしれません。

  • 【3】カメラに対して斜め45度の角度でモデル立ち

    「撮ってて楽しそう」(20代男性)など、あえてモデルのような決めポーズをする女性にノリの良さを感じる男性もいるようです。いろいろな角度からレンズを向けてくる男性には、様々なポーズで応じてあげてもよさそうです。

  • 【4】レンズの奥を見つめてニッコリ笑う

    「笑顔が一番!」(20代男性)など、女性の素敵な笑顔をとらえたい男性は多いようです。「笑って!」と言われたら「じゃあ、笑わせて!」と返すなど、笑顔を男性に引き出してもらうようなやりとりができるといいでしょう。

  • 【5】カメラなど向けられていないかのように元気に動きまわる

    「ちょっと燃えます」(30代男性)など、レンズ越しに見える天真爛漫な女性の姿にテンションが上がる男性もいるようです。あえてカメラを意識せずに振る舞うことで、「この子の魅力を余すところなく写したい!」とハートを釘付けにできるかもしれません。

  • 【6】カメラを向けるたびに変わったポーズをとる

    「尊敬します」(10代男性)など、男性を飽きさせないサービス精神旺盛な女性に、カメラを向けながら感心する男性もいるようです。旅先で撮影するときは、観光地の銅像やマスコットキャラと手をつないでみるなど、モノと絡んだりしてみてはいかがでしょうか。

  • 【7】スイッチが入ったようにセクシーな視線を送る

    「ドキッとする」(20代男性)など、カメラで女性の思わぬ表情と出会ってハッとすることを期待する男性もいるようです。上目遣いや涼やかな視線、真剣なまなざしなど、ここぞというときの決め顔があるといいかもしれません。

  • 【8】後ろから声をかけられたのに対して、顔だけ振り向く

    「かわいさ8割増しになる!」(20代男性)など、首を傾げるように振り向く姿は、女性の愛くるしさが際立つポーズとして男性の支持が高いようです。男性がカメラを構えたまま「ねえ」と背後から声を掛けてきたら、シャッターチャンスを狙っていると心得て、それなりの顔で振り向きましょう。

  • 【9】照れずに思いっきり変顔を作る

    「すごく親しみを感じる」(20代男性)など、「きれいに写ろう」という意識がにじみ出ていない女性に、親近感を覚える男性もいるようです。ただし、あまりに変顔ばかりだと、逆にカメラを意識しすぎていると思われることもあるので、ほどほどにしておいたほうがよさそうです。

カメラを構える男性は、自分なりに「撮りたい画」をイメージしていることも多いようです。「自分がどう写るか」も大切ですが、「相手がどう撮りたいか」もちょっと意識してあげられるといいでしょう。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計161名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock