男性が彼女に対して「長い付き合いだけど、惚れ直した!」と思う瞬間9パターン


恋人同士が長く付き合い続けるには、お互いの良さを再確認することも大切なようです。では、男性はどのようなタイミングで、彼女の魅力に改めて気づくのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性248名に聞いたアンケートを参考に「男性が彼女に対して『長い付き合いだけど、惚れ直した!』と思う瞬間」をご紹介します。

  • 【1】自分の悪いところを客観的に指摘してくれたとき

    「自分のことを本気で思ってくれている」(20代男性)など、あえて厳しいことを言ってくれる彼女に信頼を置く男性は多いようです。ちょっとしたダメ出しすら「嫌われるかも」と遠慮しているうちは、深い関係とは言えないのかもしれません。

  • 【2】新しいことに挑戦しようとする自分の背中を押してくれたとき

    「この人となら一緒にやっていけると思った」(30代男性)など、チャレンジするか迷っているときに力をもらうと、男性は彼女の価値に改めて気づくようです。リスクが予想されても彼氏を応援できるのか、パートナーとしての覚悟が問われるでしょう。

  • 【3】病気で弱っていたら本気で心配して世話をしてくれたとき

    「やさしさが心にしみた…」(20代男性)など、彼女の献身的な態度に愛を感じる男性も多いようです。他に頼る相手がいない状況で手を差し伸べられると、彼女の存在がより輝いて見えるのではないでしょうか。

  • 【4】自分にはない考えを持っていて、彼女の言動から驚きや発見を得られたとき

    「価値観が同じすぎてもつまらない」(30代男性)など、彼女に対して、いつまでも刺激を与えてくれる存在であってほしいと考える男性もいるようです。「こんな風にも考えられるんじゃない?」と、ときには彼氏の発想を広げてあげるような考えを口にできるとよいでしょう。

  • 【5】人づてに自分のことを大切に思ってくれていると知ったとき

    「直接聞くよりうれしいかも」(10代男性)など、知り合いを通じて褒められたほうが、彼女の思いをリアルに感じられる場合もあるようです。彼氏について話すときは、照れからつい悪く言ってしまうこともありますが、たまには素直な気持ちを吐き出してみるのもよさそうです。

  • 【6】自分のために内緒でごちそう作りやイベントごとなどに力を注いでくれていたとき

    「愛しくて抱きしめたくなる」(20代男性)など、自分を驚かせようと工夫してくれた彼女に感動する男性は多いようです。長く付き合うとお互いになれ合うことも増えてしまいそうですが、そんなときこそサプライズな演出が相手の心に響くのかもしれません。

  • 【7】激辛好きの自分の食事に付き合ってくれていたが、本当は苦手だったと知ったとき

    「申し訳なさとうれしさでいっぱいになった」(20代男性)など、彼女の隠れた努力に胸が締め付けられる男性もいるようです。逆に彼氏の趣味や性格にがんばって合わせる自分をアピールしすぎると、面倒な女だと思われてしまうこともありそうです。

  • 【8】彼女のイメージにない服や髪型が意外と似合っていたとき

    「改めてかわいいなって思います」(10代男性)など、ちょっとしたイメチェンで彼氏の見る目が変わることもあるようです。買い物中、普段の自分なら選ばないような服を彼氏から薦められたら、試着だけでもしてみたほうがいいのかもしれません。

  • 【9】言葉にしなくても自分の気持ちを汲みとってくれたとき

    「いい女だなって、実感しました」(30代男性)など、自分の様子や状況を察して、思いやりのある行動をとってくれる彼女に感激してしまう男性は多いようです。「悩んでいるときはメールの絵文字がワンパターンになる」など、彼氏のクセを見抜けるとフォローしやすくなるでしょう。

彼女の行動の裏にある思いを感じとることで、深い愛情を抱くようになる男性が多いようです。「どうしたら喜んでもらえるか」「どうすれば彼氏のためになるのか」と考える気持ちをいつまでも忘れないことが大切なのかもしれません。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計248名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock