彼氏が「俺への愛情が足りない!」と思う瞬間9パターン


「俺の前では気を使わなくていいよ」と、彼氏としての包容力をアピールする男性は少なくありません。しかし、その言葉をうのみにして交際に手を抜きすぎると、彼氏が不満を感じてあっさりフラれることもあるので注意が必要です。そこで今回は、「スゴレン」の男性読者に行ったアンケートを参考にして、「彼氏が『俺への愛情が足りない!』と思う瞬間9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】日に日にメールが短文になっていくとき

    「自分への関心が明らかに弱まっていると思う」(10代男性)というように、メールの長さで愛情を測る男性もいるようです。忙しくてゆっくり文面を考える時間がない日でも、せめて寝る前の1通は長い文章を送るなど、彼氏に寂しい思いをさせないようにしましょう。

  • 【2】オシャレをしなくなり、最終的にはデートにすっぴんで現れたとき

    「ヤル気なさすぎ!」(20代男性)と、デートへの意気込みを疑われるようです。近所を散歩する程度ならまだしも、デートスポットに出かけるときまで無防備な姿で挑むと彼氏がふてくされる恐れがあります。とくに、記念日にはオシャレ&メイクを忘れずに。

  • 【3】デート先を一緒に考えようとしても、退屈そうに「どこでもいい」と言われたとき

    「一刻も早く帰りたくなる」(20代男性)と、まるで他人事のようなリアクションが男性の怒りを買うようです。デートプランを提案しないならば、笑顔で「○○君と一緒ならどこに行っても楽しいよ」と言うなど、デートに前向きな姿勢を見せると良いでしょう。

  • 【4】話しかけても、ケータイをいじっていて向きあってくれないとき

    「俺とケータイのどっちが大事なんだ!!」(10代男性)と、思わず男性が声を荒らげたくなってしまう行為のようです。会話中に携帯電話をいじりたいときは、「ごめんね」と謝るなど、彼氏の気持ちに配慮するひとことを忘れないようにしましょう。

  • 【5】誕生日プレゼントがどんどんウケ狙いの物になっていくとき

    「真面目に考えてない気がする」(20代男性)など、素直に喜んでもらえないばかりか、愛情を疑われてしまうこともあるようです。一度ウケ狙いのプレゼントをあげたら、次は王道のアイテムを選ぶなど、ワンパターンにならないようにすると良いでしょう。

  • 【6】昔は笑ってくれたギャグをシカトされたとき

    「シカトされたら終わりだと思う」(30代男性)など、末期的なリアクションとして受け取られるようです。たとえ面白くなくても、愛のあるダメ出しをするなど、空気を暖めようとしてくれた彼氏に感謝する気持ちを忘れないようにしましょう。

  • 【7】他の女性の話をしても嫉妬されなくなったとき

    「リアクションがなさすぎると、ナメられている気がする」(20代男性)と、不安を感じる男性もいるようです。彼氏のことを100%信頼している場合も、知らない女性の話になったときにはあえて嫉妬心を表に出した方がかわいいと思われるでしょう。

  • 【8】いつも女友達との約束を優先するとき

    「彼女には自分が必要ないように思える」(10代男性)など、自分の存在意義を見失ってしまうようです。たとえ口先だけで相手は安心できるはずなので、まずは彼氏に「あなたが一番大事だよ」と伝えてあげたいところです。

  • 【9】どんどん太っていくのに、まったく気にしていないとき

    「女として見れなくなる」(30代男性)など、恋心が消えてしまうようです。彼氏が不満を口に出さなくても、太ったときは早めにダイエット宣言をしておくなど、改善する意思があることをアピールしておきましょう。

彼氏が「俺への愛情が足りない!」と思う瞬間には、他にどんなものがあるでしょうか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock