合コンで「確実に結婚を焦っているな」と思われる女性9パターン


合コンとはいえ、男性は女性に「結婚願望の強さ」が見えると引いてしまうようです。では男性は女性のどのような言動に「結婚を焦りすぎ!」と思ってしまうのでしょうか。今回は20代から30代の独身男性160名に行ったアンケートを参考に「合コンで『結婚を焦っているな』と思われる女性9パターン」を紹介します。

  • 【1】「子供は何人欲しい?」など結婚後のことしか話さない

    「まだ付き合ってもいないのに…」(20代男性)など、あまりにも現実味のない発言に「先走りすぎ!」と男性は呆れてしまうようです。相手が子供を持ちたいか探りたい場合は「私の姪っ子見てー」など写真を見せて子供好きかどうか、反応を見るところから始めてはいかがでしょうか。

  • 【2】「職業は?」「年収はいくら?」など経済力を探ることに必死

    「値踏みされているみたいでこわい」(30代男性)など条件ばかりを重視している女性の行動に「好条件の男性を探し回る執念がすごい」と恐怖を感じるケースです。条件が良くない男性にあからさまに態度を変えるなどして、「最悪な女」と見限られないよう注意しましょう。

  • 【3】自分自身の将来設計をこと細かに説明してくる

    「聞いてもいないのに迷惑!」(20代男性)など、一方的に人生計画を押し付けてくるような女性の発言を冷ややかな気持ちで受け止める男性は多いようです。自分のことを理解してもらいたいのなら、まずは相手の人生計画を聞いてみるほうが得策かもしれません。

  • 【4】「うちの両親や友達も気に入ると思う!」などいきなり紹介前提で話してくる

    「『ストーーップ!』と言ってやりたい」(20代男性)など、妄想に走る女性の発言にドン引きする男性もいます。ひとめ惚れをしてしまったとしても、まずは「今度友達も交えて遊ぼうよ!」程度にとどめ、探りながら仲を深めていくのが無難でしょう。

  • 【5】気になる男性に連絡先を聞きまくっている

    「手当たり次第で下品」(20代男性)など、何人にも声をかけている女性の必死さを目の当たりにすると男性は嫌悪感を抱くようです。あまりに手広く声を掛けると、全員から避けられる恐れがあるので、一人に絞って真摯な態度で接するほうがよいでしょう。

  • 【6】両親の職業や兄弟構成など育った環境をやたら聞いてくる

    「身辺調査以外のなにものでもない!」(20代男性)など、「いかにも調べてます」という質問をされると男性は教えたくない気持ちになるようです。どうしても聞き出したい場合は「兄弟でよく○○行かなかった?」など自然な会話の中で探ってみてはいかがでしょうか。

  • 【7】「私は料理が得意なの」などいい奥さんアピールがすごい

    「本当にできる人はアピールしない」(20代男性)など、女性の「いい奥さん候補ですよ」と言わんばかりのアピールを男性はウソッぽく感じ、悪印象に写ってしまうケースもあります。「料理する?」と聞かれたときに「人並みには」くらい謙虚な姿勢でいるほうが好印象に映るでしょう。

  • 【8】「結婚願望ある?」と男性全員に聞いてまわる

    「どんだけ焦ってんだよ!」(30代男性)など、結婚願望がない人は恋愛対象外とするような女性の行き過ぎた行動を男性は「焦りの境地」と判断するようです。「これから付き合う人とは結婚を視野に入れたいよね」など会話でさりげなく聞く程度が良いかもしれません。

  • 【9】「親に早く結婚しろと言われている」など結婚を意識させる発言が多い

    「付き合ったらおしまい!」(20代男性)など、付き合ったとたん周りから結婚の圧力がかかりそうと懸念する男性は多いようです。せめて「そんな圧力無視だけどねー!」など周りに押されない意志の強さがあるという印象をつけておくとよいかもしれません。

どんなに結婚を焦っていても、あからさまな焦りを見せると男性は途端に引いてしまうようです。「焦り」は内に秘め、男性の気持ちが「結婚」に向かうタイミングを見計らうとよいのかもしれません。(富岡由郁子/Litofura)


【調査概要】
期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計160名(20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock