【ランキング】冷めた愛情に火をつける? 彼氏とラブラブに戻れる一言ベスト3


1382416820840 200x200

付き合いが長くなるほど、彼氏が冷たくなるというのはよくある恋愛パターンです。ですが、出会ったころのドキドキを思い出させる方法もあるかもしれません。そこで今回は『スゴレン』男性会員を対象にアンケートを実施。その結果から「冷めた愛情に火をつける? 彼氏とラブラブに戻れる一言ベスト3」を発表します。

【1位】「もう、私のこと好きじゃなくなったのかな…」などと不安そうに訴える(22票)
・「『そんなことないよ』と言いたくなりますよね。自分の言葉に嘘はつけず、再びラブラブに」(30代男性)
・「好きじゃなければ一緒にいない。言われて自分の気持ちに気づけました」(20代男性)
・「目を潤ませて言われ、抱きしめたい衝動に駆られましたね」(20代男性)

【2位】「最近ちょっと寂しいけど…我慢するね」などとつぶやく(18票)
・「我慢と言われると申し訳ない気持ちとともにキュンとなってしまう」(20代男性)
・「これ以上ほっとくと離れて行ってしまうかもって心配になりました」(10代男性)

【3位】「私は○○君とずっと一緒にいたいんだよ!」などと心の叫びをぶつける(16票)
・「ストレートに気持ちをぶつけられて、付き合いたての熱い恋心を呼び戻されましたね」(10代男性)
・「普段物静かな彼女から言われて、グッときました」(20代男性)

男性に「申し訳ない」と思わせる一言が効き目があるようです。3位のようにストレートに訴えかけるのもいいですが、1位2位のようにちょっと遠回しに彼氏にアピールするのが、より効果的なのかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計124名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年9月17日現在