ラブラブだったはずが、「もう信じられん!」と彼氏の信頼をなくす御法度行動9パターン


男性に不信感を与える浮気はもちろんNGですが、信頼をなくすきっかけはそれだけではないようです。そこで今回は、20代から30代の独身男性199名に聞いたアンケートを参考に、「ラブラブだったはずが、『もう信じられん!』と彼氏の信頼をなくす御法度行動」を紹介します。

  • 【1】彼氏の携帯を勝手に見る

    「彼女の行動すべてを疑ってかかりそう」(20代男性)など、個人情報満載の携帯を盗み見ることは、自分を信頼していないことの証だと捉えられ、多くの男性に嫌われるようです。どんなに親しい間柄であっても、他人のプライバシーに踏み入る行為は厳に慎むべきでしょう。

  • 【2】ブランドものを買うなどして隠れて借金をする

    「金遣いが荒い人は、あとで面倒なことになりそう」(30代男性)のように、そのうちお金を無心されるのではと女性を疑ってしまう男性は多いようです。ケチすぎるのも考えものですが、クレジットカードは持ち歩かないなど、お金の使い方を改める工夫を考えてみてはいかがでしょうか。

  • 【3】デートをドタキャンするなど、約束を平気で破る

    「もう自分に興味がないんじゃないの?」(20代男性)などと、大事な約束を破られると、女性にないがしろにされていると感じる男性が多いようです。急な仕事などの理由があるならば、男性を不安にさせないように、きちんと説明をして誠意を見せることが大事です。

  • 【4】陰で女友達に彼氏の悪口を言っている

    「言いたいことあるなら直接言えよ、と思う」(20代男性)と、陰口を叩かれていると分かったときの不信感の大きさは計り知れないようです。「言わないで」と前置きしたところで、彼氏へ伝わってしまう危険が高いのが悪口だと思っておいたほうがよさそうです。

  • 【5】隠れてタバコを吸う

    「子どもに悪影響だからやめてほしい」(20代男性)のように、将来のことを真剣に考えている男性ほど、タバコを吸う女性を敬遠するようです。逆に思い切ってカミングアウトして、「やめたいんだけど、手伝って」などと協力を求めると、男性に対する悪い印象を和らげることができそうです。

  • 【6】会社を辞めるなど、大切なことを黙っている

    「信頼されていないってこと?」(20代男性)のように、大事なことを隠していると、あなたの彼に対する気持ちを疑われてしまうようです。大切なことは誰よりも先に彼に伝えるなど、自分にとって一番信頼できる人物であることを普段からアピールしておきましょう。

  • 【7】デート中に携帯ばかりいじっている

    「携帯の向こうの人とデートすれば?って感じ」(20代男性)など、二人でいるのに携帯に集中していると、男性に自分よりほかの人が大事なんだと思わせてしまうようです。携帯電話やスマホはしっかりバッグにしまい、二人きりの時間を大切にしましょう。

  • 【8】彼氏には優しいのに他人には辛辣な態度をとるなど、裏表が激しい

    「本当の性格は一体何?」(30代男性)のように、彼の前で見せる姿と普段の姿のギャップが大きいと、「自分はだまされているのかも」と男性に思われることがあるようです。彼の前でも背伸びをせずに素の自分を見せるほうが、信頼関係を深められるかもしれません。

  • 【9】男友達がいないと言いつつたくさんいる

    「かえって浮気をしてるのではと勘ぐりたくなる」(30代男性)と、たとえ浮気はしていなくても、嘘をつくことによって、余計な疑念を抱かせてしまうようです。心配させたくないのならむしろオープンにして、仲のいい男友達を紹介してみてはいかがでしょうか?

大事に想っている男性なら、余計な不信感は抱かせたくないものです。誠意のある行動で彼の心をしっかりつかんでおけば、少々のことで二人の関係が揺らぐことはないのではないでしょうか。(佐藤来未/Office Ti+)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計199名(20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock