男性が「女子グループに馴染めない女の子」に、ちょっと変な魅力を感じる理由9パターン


女性は仲良し同士でグループを作る傾向がありますが、なかには団体で群れることに馴染めず、ひとり行動をとりがちな人もいます。そんな女性に魅力を感じる男性も少なからずいるようです。今回は、10代から30代の独身男性160名に聞いたアンケートを参考に、「男性が『女子グループに馴染めない女の子』に、ちょっと変な魅力を感じる理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】周囲に流されずに、自分独自の感性を大事にしていそうな気がするから

    「独自の価値観がある人だと思う。周りと似てなくて良い」(20代男性)など、女子グループに馴染めない「個性派な女性」の感性に惹かれる男性もいるようです。自分の価値観に正直に行動していれば、感性の合う男性を引きつけられそうです。

  • 【2】奥手な性格で、あまり男性と遊んでなさそうな気がするから

    「チャラくなさそう」(10代男性)など、社交的でないタイプの女性に対して、「遊んでなさそう」という観点から好意を持つ男性もいるようです。一種の偏見ですが、多くの男性にとって根強い価値観であることは理解しておいてもよさそうです。

  • 【3】控えめで謙虚な女性という印象があり、守ってあげたくなるから

    「不器用だけど性格が良さそう」(20代男性)など、女子グループに馴染めない女性の控えめな性格に惹かれる男性も。人間関係の不器用さが「控えめ」なイメージにつながり、男性の保護欲をそそるのかもしれません。

  • 【4】周囲の輪に入れるように、色々と応援してあげたくなるから

    「きっかけがあれば変われると思うし、サポートしたくなる」(20代男性)など、なかなか周囲に馴染めない女性を見て、「自分が助けてあげたい」と思う男性もいるようです。純粋な善意というより、「頼られたいタイプ」の男性ならではの行動といえそうです。

  • 【5】キャピキャピした「女子ノリ」がなく、自然体で付き合えそうな気がするから

    「女子グループのノリが嫌いだから、むしろ好印象」(10代男性)など、そもそも女子グループ的なものが苦手な男性は、そこに馴染めない女性に好感を持つようです。同じ価値観を持つ男女同士、自然体で仲良くなれそうです。

  • 【6】集団は苦手でも、二人きりになったら意外と話が面白いような気がするから

    「実は個性的で面白い人かも」(10代男性)など、集団になると黙ってしまうタイプの女性に対して、「二人きりなら面白そう」と興味を持つ男性もいるようです。心を開いて「素の自分」を見せることができれば、より多くの人と仲良くなれるのではないでしょうか。

  • 【7】むしろ男らしい性格をしていて、さっぱりと付き合える気がするから

    「あえて孤立しているタイプの女性はいい」(20代男性)など、堂々と孤立している女性の行動パターンに好意を感じる男性もいるようです。一人で行動することをためらわないタイプの女性は、「サバサバしていて逆に仲良くなれそう」と思われるのかもしれません。

  • 【8】人前で気後れしてしまう弱さに、親近感を覚えるから

    「自分も集団行動が苦手なので、価値観が合いそう」(10代男性)というように、同じくグループ行動が苦手な男性は、「似たもの同士」的な親近感を覚えるようです。性格や社交性が似ているため、仲良くなれば深い信頼関係が築けそうです。

  • 【9】趣味の世界などで、面白い友達を作っているような気がするから

    「実は別の顔があるんじゃないの?」(20代男性)など、周囲の友人と表面的に付き合っている一方で、趣味の世界などで深い人間関係を持っていると思われているケースもあるようです。自分が一番生き生きできる世界を見せることで、好意を持ってもらえそうです。

「女子グループに馴染めない女の子」に対するイメージは、意外と好意的なものが多いようです。個性には良い面と悪い面があり、それらは表裏一体のもの。それを評価するのは自分ではなく他人ということは、覚えておいてよいかもしれません。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計160名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock