合コンで男性が、「友だち思いのいい子だなぁ」と感心する瞬間9パターン


合コンでは同性に対する接し方からも、あなたの人柄が男性に伝わります。そこで今回は、10代から30代の独身男性167名に行ったアンケートをもとに、「合コンで男性が、『友だち思いのいい子だなぁ』と感心する瞬間」をご紹介します。

  • 【1】会話についていけない女の子がいたときに、さりげなく話の輪に入れようとする

    「友だち全員を楽しませようとする姿勢に好感が持てる」(20代男性)のように、浮いている友人に助け船を出す姿は男性に好印象を与えるようです。場に馴染めていない男性にも同じように声を掛けると、さらにポイントがアップするかもしれません。

  • 【2】女友だちが席を離れているときに、その子のいいところを男性陣にアピールする

    「その女友だちがいないときにわざわざ、というところに感動!」(10代男性)と、心からその友人のことを思っていることが男性に伝わる言動のようです。逆に悪口を言ったりすると、あなたの評価を落とすことになるので気をつけましょう。

  • 【3】遅刻した女友だちに、男性陣の名前や簡単なプロフィールをそっと説明してあげる

    「さり気ない気遣いが、デキる女って感じでカッコイイ」(20代男性)など、遅刻してきた友だちを気遣える女性への評価も高いようです。ドリンクを聞いてオーダーしてあげたり、改めて乾杯を呼びかけたりするとなおいいでしょう。

  • 【4】料理のとりわけやドリンクの追加を、男性陣だけでなく女友だちの分までくまなく気遣う

    「男性に対して媚びを売っているわけではないことがよくわかる」(30代男性)のように、男女分け隔てない気配りが「友だち思いの女性」としての株をあげるようです。たとえ気になる男性がいたとしても、その人だけに世話を焼くのはあざといと思われて逆効果かもしれません。

  • 【5】女友だちの洋服に料理やお酒がこぼれた際、自分のハンカチで拭いてあげる

    「サッとハンカチを出して拭いてあげている様子を見たときは、すごく微笑ましかった」(30代男性)と、トラブル時のとっさの対応を見て感心する男性もいるようです。染み抜きセットを常備しておけば、女性らしさのアピールにもつながるかもしれません。

  • 【6】自分のことはいっさい話さずに、同席している女友だちの話題で盛り上げる

    「自分よりも、友だちのために頑張っているという感じがする」(20代男性)など、友人を立てて一歩下がる姿勢を見て「友だち思いだな」と思う男性も少なくありません。ただし、盛り上げ役に徹してハメをはずしてしまうと、男性から敬遠される危険性もあるので注意しましょう。

  • 【7】「LINE交換しよう」と、女の子から言い出しにくい連絡先交換を率先して切り出す

    「女性にとって、一番勇気がいる役を買って出るところがスゴイ!」(20代男性)と、周囲に気を使って連絡先の交換を自ら切り出す姿も男性に好印象でしょう。自分の恋愛のチャンスを広げるためにも、たとえ気に入った男性がいなくても連絡先を交換しておいたほうがいいでしょう。

  • 【8】家の方向がまったく逆なのに、具合が悪くなった女友だちを送って行く

    「夜も遅いのに、立派だなぁと思った」(30代男性)と、終電を気にせず友人を介抱する真摯な姿もいい子だと思われる要因のひとつのようです。家まで送るだけでなく、付きっきりで介抱してあげれば友だちからの評価もアップしそうです。

  • 【9】飲めない女友だちの飲み代を安くして、「たくさん飲んだし」と差額分を自分が多く払う

    「男前な女の子だなぁと、帰り際に男性陣の注目の的に!」(20代男性)のように、お酒が苦手な友人に対するきめ細かな気遣いも友だち思いの人という印象を与えるようです。大幅に遅刻してきた友人に対しても、同じようにするといいかもしれません。

合コン時の同性に対する振る舞いからも、自分の魅力を大きくアピールできるようです。男性と話すのが苦手な人は、合コンの場で友だちのために尽くしてみるのもいいかもしれません。(佐野勝大)


【調査概要】
期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計167名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock