「ちょっと! いくらなんでも仲良すぎでしょ!」とツッコミたくなる女友達と彼氏の怪しすぎる言動9パターン


彼氏と友達の怪しい関係をなるべく早く察知すれば、間違いが起こる前に対策ができるかもしれません。そこで今回は、20代から30代の独身女性319名から集めたアンケートを参考に、「『ちょっと! いくらなんでも仲良すぎでしょ!』とツッコミたくなる女友達と彼氏の怪しすぎる言動」をご紹介いたします。

  • 【1】彼氏に対してやたらボディタッチをしている

    「触ったらアウトでしょ!」(20代女性)というように、友達が少しでも彼氏の体に触れていたら疑うという意見は多いです。「ちょっと! 二人、近すぎるよ!」などと冗談っぽく注意しつつ、関係を怪しんでいることをアピールしましょう。

  • 【2】女友達の口から、自分が知らない彼氏の話題が出る

    「『絶叫マシンが苦手』とか知らないし…」(30代女性)というように、自分の知らない彼氏の話をするのは二人で会っている証拠と考える人も。何も知らない振りをして「彼氏のことよく知っているね」と友達を問い詰めてみると、真実が見えてくるかもしれません。

  • 【3】彼氏が怪訝な顔で「○○ちゃんって、もしかして軽い子?」と聞いてくる

    「悪いと思いつつ、彼を誘ってたみたいです」(20代女性)というように、彼氏の口から友達の話題が出てきたら、二人の間になんらかのやりとりがあったと考えるのが普通です。「なんでそう思ったの?」と彼氏に尋ねれば、本当のことを教えてくれるでしょう。

  • 【4】女友達と話している間、彼氏が落ち着かない様子を見せる

    「目が泳いでいたら、あとで問い詰めるべし」(30代女性)というように、友達と彼氏が一緒にいるとき、挙動不審になったら関係を疑うべきという意見も。彼氏に「さっき、なんか変だったよ」と伝えて、もし慌てたら、浮気している可能性があると言えそうです。

  • 【5】SNSなどに彼氏と友達が一緒に写っている写真がアップされる

    「写真が多いと気になるし、楽しそうだとムカつく」(20代女性)というように、彼氏と自分の友達が一緒に写っているだけで不安になる女性も。ただし、やましい理由がないからこそ写真を公開できると考えるのが普通。問題ない可能性が高いかもしれません。

  • 【6】何の断りもなしに、二人がメールをしている

    「昔からの友達ならわかるけど…」(20代女性)というように、知らないところで連絡を取り合っていると知ったとき「クロ」だと断定する人も。女友達に「最近、うちの彼氏とメールで仲良しみたいじゃん」などと警戒していることを伝えたいところです。

  • 【7】「あの二人、ちょっと仲良すぎない?」と第三者からタレ込みを受ける

    「周りが気づくくらいまでいってると、事態は深刻」(30代女性)というように、別の友達からの指摘で友達を疑いはじめたという女性も。第三者に「彼氏の態度が最近ヘンなんだよね」と伝えておくと、異常を発見したとき教えてもらえそうです。

  • 【8】友達がよそよそしくなり、彼氏が頻繁に「忙しい」と言い出す

    「あとで知ったんだけど、時間を作るのが大変だったみたい…」(30代女性)というように、友達と彼氏が同時に忙しくなると、「私に隠れてふたりで会ってるのかも」と疑うようです。彼氏が休日も「忙しい」と言い出したら、腹を割って話す機会をつくりましょう。

  • 【9】「○○君は優しいよね」などと、やたらと彼氏を褒めるとき

    「嬉しいけど、なんか不気味」(20代女性)というように、友達が自分の彼氏を急に持ち上げるような発言をしだすと、嫌な予感がするという人も。友達の褒め方を不自然に感じたら、「でも、あげないよ(笑)」などと冗談っぽくけん制しておきたいところです。

友達の怪しい行動を見つけるのもいいですが、できれば、友達が「つけ入るスキがない」と思うくらい、普段からラブラブな関係をアピールしておきたいところです。(外山武史)


【調査概要】
期間:2013年3月20日(水)から3月26日(火)まで
対象:合計319名(20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock