初回デート中にわかる、男性の「また会いたいアピール」9パターン


交際が始まっているいないにかかわらず、初めてのデートは「次もちゃんとあるかどうか」心配してしまうもの。ではどうしたら男性の気持ちをはかることができるのでしょうか。そこで今回は10代から30代の独身男性161名に行ったアンケートを参考に「初回デート中にわかる、男性の『また会いたいアピール』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】行きたいところや興味があることを探ってくる

    「相手の返事をヒントにして次のデートプランを練るため」(20代男性)というように、女性の希望をリサーチするパターンです。ただ、答えたのが映画や食事などハードルの低い内容なのに、「今度一緒に行こう」とその場で提案されない場合は、逆に脈がないかもしれません。

  • 【2】漫画やDVDなどを貸し借りする約束をする

    「デートじゃなくても貸し借りを口実に会うことができるから」(20代男性)というようにモノの貸し借りを約束するパターンです。あわよくば、趣味が一致して一緒に漫画喫茶に行ったり、自宅でDVDを観たりといったイベントに発展するかもしれません。

  • 【3】「平日夜や休みの日は何してる?」と普段の過ごし方を聞いてくる

    「暇な日や時間から、連絡してもいいタイミングとかデートできる日を探る」(20代男性)というように女性の生活スケジュールを聞くパターンです。暇な女だと思われたくないがゆえに、忙しいフリをしすぎないようにしましょう。

  • 【4】「○月は○○が見ごろ」など少し先のイベントの話をする

    「『それ行きたーい』っていう答えを期待してます(笑)」(20代男性)というように少し先の催事ネタを振ってくるパターンです。しかし「知ってる知ってる、それ毎年家族や友達と行ってるー」などと出鼻をくじかないよう注意したいものです。

  • 【5】食事などで迷ったとき「今日はこれにしようか」と今回を強調する

    「次回はこっちを選ぼうねっていう意味です」(30代男性)というように、複数選択肢がある場合「今回の選択はこれ」と次回もあることを匂わすパターンです。「あっちも食べたかったよね」と後ろ髪をひかれるフリをし続けるのが正しいリアクションかもしれません。

  • 【6】好みの男性ファッションや髪型を聞いてくる

    「今度のデートの時の参考にしたいので」(20代男性)というように好みの男性ファッションを探ってくるパターンです。調子に乗ってNGファッションや好きな芸能人にまで話が及ぶと地雷を踏む可能性があるので、ベラベラ話しすぎないようにしましょう。

  • 【7】聞いてもいないのに「仕事柄この時期は忙しい」と予定を伝えてくる

    「次のお誘いまで時間が空きそうだと予告しておく」(20代男性)というように自分の仕事の繁閑を伝えるパターンです。しかし、繁忙期に入るにはタイミングが良すぎたり、時間が空きすぎる場合は、フェードアウトするための言い訳の可能性もあるので油断は禁物です。

  • 【8】「次もある」と焦っていないので早く帰らせようとする

    「お茶して終わりとか、居酒屋行って2軒目なしとか普通です」(20代男性)というように、デートを重ねるつもりなので早く切り上げるパターンです。この場合は「もう1軒だけ行かない?」というわがままを容易に聞いてもらえそうなので試してみてもいいでしょう。

  • 【9】デートの後半でも笑顔が絶えず、見つめる回数も増える

    「相手のことを気に入ってたら、途中でダレたりしないと思う」(20代男性)というようにデートの最後まで笑顔や視線が続くパターンです。ただし、いきなり朝から晩までの長時間デートの場合、多少疲れたりもするはずなのでこの限りではないでしょう。

はっきりと「また会いたい」と言われなくても、次につながるヒントは初回デート中にたくさん落ちているはずです。自分から振ることができるテクニックも少なくないので、不安な場合は試してみてはいかがでしょうか。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計161名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock