デート中、「いいお母さんになりそう」と感じさせる振る舞い9パターン


男性が結婚を考えるとき、女性の「いいお母さんになりそう」という雰囲気は重要なポイントといえるのではないでしょうか。では、男性はどんな部分に「いいお母さん」という要素を見出すのでしょうか。今回は、『スゴレン』男性読者の回答をもとに、「デート中、『いいお母さんになりそう』と感じさせる振る舞い」をご紹介します。

  • 【1】お年寄りや妊婦さんが大変そうなときに、手を貸す。

    「実際に彼女が手を貸してるのを見て、『やさしい子だ』って惚れ直した」(20代男性)という男性がいるように、知らない人にも自然と手を貸せる姿から、無償の愛が感じられるようです。困っている人がいたら、声をかけてあげましょう。

  • 【2】常にハンカチやティッシュを持ち歩き、すぐ取り出せる状態になっている。

    「準備の良さに感心するし、しっかりした母親になってくれそう」(10代男性)というように、手を洗ったときや食事中にハンカチやティッシュをサッと取り出す女性に、男性は母性を感じるようです。常にカバンにしのばせておくといいでしょう。

  • 【3】電車などで騒いでいる子どもに注意をする。

    「悪いことを悪いと言える人は、子どもの教育もちゃんとできそうだから」(10代男性)という意見から、注意できる女性は子どもをまっすぐ育てられると男性は感じるようです。ただし、長々とお説教すると男性も驚いてしまうので、注意する程度にしましょう。

  • 【4】クーポンやポイントカードをうまく活用する。

    「生活のことを考えて、家計も家庭もうまくまわしてくれそう」(20代男性)というように、クーポンなどのアイテムを活用する女性に、「現実的な感覚で一緒に家庭を築けそう」と感じる男性もいます。常に財布などに入れておくといいかもしれません。

  • 【5】道に落ちているゴミを拾って、ゴミ箱に捨てる。

    「イヤなことを率先してできるところがスゴいし、マナーは大切」(20代男性)のように、公共の場でマナーを守れる女性に、理想の母親像を見る男性もいます。公園などでゴミが落ちていたら拾うなど、行動を起こしてみましょう。

  • 【6】お店の店員さんに「ありがとう」と感謝を述べる。

    「感謝の気持ちを恥ずかしがらずに出すことを、子どもにも教えてほしい」(20代男性)という意見から、誰に対しても「ありがとう」と言える女性に母親になってほしいと感じる男性もいます。何事も当然と思わずに、感謝を伝えていきましょう。

  • 【7】女性の母親からメールが来たときに、すぐ返信する。

    母親と仲がいい女性を、「お母さんにやさしく育てられたんだって感じる」(20代男性)と男性は考えるようです。「自分の子どもにも同じように接してくれる」と感じるのかもしれません。母親をないがしろにするような振る舞いは避けたほうがよさそうです。

  • 【8】「今日は夕日がキレイだねぇ」など、些細なことにも感動する。

    「さりげないことに感動できるって、子育てでも大切」(20代男性)のように、純粋な女性は子どもとの触れ合いが上手そうだと考える男性もいます。もし男性から「キレイだね」と言われた場合も、「そうだねぇ」と感動するといいでしょう。

  • 【9】おうちデートで、サラッと簡単な料理を作る。

    冷蔵庫にあるものなどで料理を作れる女性に、「家庭的だし、『おふくろの味』とかマスターしてそう」(20代男性)と感じる男性は多いようです。ある程度、料理を作れるようにしておくと、男性から感心してもらえそうです。

「デート中、『いいお母さんになりそう』と感じさせる振る舞い」には、ほかにどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock