デートでわかる!仕事ができる男かどうかの見極めポイント9パターン


「付き合うなら仕事ができる彼がいい」と思っていても、職場恋愛でもなければなかなか彼の仕事ぶりはわかりません。では、どうすれば彼が「デキる男」か見抜けるのでしょうか。今回は、10代から30代の独身女性263名に聞いたアンケートを参考に、「デート中、『彼がバリバリ仕事のできる人かどうか』を見極めるためのポイント9パターン」をご紹介します。

  • 【1】荷物をさりげなく持ってくれるなど、細やかな気遣いが当然のようにできる

    「気が利く男性は職場でも尊敬されそう」(20代女性)のように、さりげない気遣いができる男性に、女性は「仕事でも同僚をうまくサポートしていそう」と考えるようです。電車の中でサッと妊婦に席を譲るなどの行動も、周りが見えていることの証かもしれません。

  • 【2】感情的に自分の意見を通そうとせず、論理的に話をしてくれる

    「他人を説得するのがうまそう」(30代女性)と、筋道立てて話ができるかどうかも、彼が職場で評価されているか判断する決め手になるようです。ただ、論理一辺倒でも困りもの。女性の気持ちを汲みとってくれる男性かどうかも、忘れずにチェックしたいものです。

  • 【3】電車が止まるなどのトラブルがあっても、慌てず冷静に対処ができる

    「トラブルのときこそ真価が問われる」(20代女性)と、思わぬ事態に慌てない男性は、職場でも頼りにされていると考えられそうです。お目当てのお店が定休日だったときなどに、彼がどう対応するか逃さず見ておきましょう。

  • 【4】どんな話題でも必ず乗っかってきて、会話を盛り上げる

    「営業マンならきっと好成績」(20代女性)など、話し上手な男性は、そのトーク力を生かして営業成績も抜群なのではと推測する女性もいます。コスメなど、男性があまり詳しくなさそうな話題を持ち出して、彼がどう反応するかうかがってみてはいかがでしょうか。

  • 【5】ほんの小さなことでも、自分が悪い場合はすぐに謝る

    「謝れない人が仕事をできるわけがない」(30代女性)のように、変に意地を張らずに素直になれるかどうかも、重要なチェックポイントだと考える女性は多いようです。ただ、何でも謝って済まそうとする姿勢は、自分の意思がない裏返しとも言えるので注意しましょう。

  • 【6】仕事を理由にデートに遅れてきたり、ドタキャンしたりしない

    「オンとオフの切り替えができている」(20代女性)と、テキパキと仕事をこなせるがゆえ、彼女との時間に仕事を持ち込まないという見方もあるようです。逆に、仕事を理由にデートのドタキャンや遅刻を繰り返す男性は、熱心というよりはただ仕事が遅いだけの可能性もありそうです。

  • 【7】店員などに横柄な態度を取らず、誰にでも丁寧に接する

    「好かれることはあっても嫌われることはない」(20代女性)のように、全くの他人である店員さんに物腰柔らかに接することができる男性なら、仕事上も人間関係で揉めることはないという考え方です。店員がミスをしたときに、優しく許せるかどうかも大きなポイントになりそうです。

  • 【8】会話中、人の話をさえぎったり悪口を言ったりしない

    「同僚に嫌われそう」(30代女性)など、陰口を叩いたり、人の話をまともに聞かない男性は、同僚の信頼を失っていると判断されてしまうようです。ただ、信頼している彼女にだけ言っているケースもあるので、日常的でないなら多少は大目に見てあげましょう。

  • 【9】デート中に見かけたモノや出来事に積極的に興味を持つ

    「好奇心がある人は仕事にも積極的」(20代女性)のように、探究心のある男性には、仕事でも向上心を持って取り組む姿を想像してしまうようです。自分の他愛のない日常会話を聞き流さないでくれるかどうかも、判断材料になりそうです。

仕事のできる男性は、彼女に対しても礼儀を持って接することができるようです。デート中のふとした仕草から、彼が礼儀やマナーをわきまえているかどうかを判断してはいかがでしょうか。(鼠入昌史/Office Ti+)


【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計263名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock