【ランキング】SNSで起こりがちな恋愛トラブルを予防する方法ベスト3


1379039528392 200x200

今や多くの人が使っているSNSですが、対面していない相手とのコミュニケーションということで、トラブルも多発しているようです。特に恋愛が絡んだ男女関係のトラブルは一番厄介なものではないでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「SNS恋愛での男女トラブルを予防する方法ベスト3」を発表します。

【同率1位】そもそも知らない異性からの絡みは無視する(157票)
・「現実のナンパと一緒でしょ。軽薄なイメージしかないですからね」(20代女性)
・「身近な女友達とだけ絡んでいたのに、『楽しそうだね。俺も混ぜて』って来られてテンションが下がりました」(10代女性)
・「無視しきれずにコメントを返したら、いきなりデートに誘ってきて引いた」(20代女性)

【同率1位】電話番号や住所等個人情報を教えない(157票)
・「会社の同僚にケータイ番号を教えたら翌日から毎晩電話攻撃(苦笑)」(20代女性)
・「ネットだけの知り合いには、住まいは都道府県までしか教えないのが基本!」(10代女性)

【3位】彼女がいる男性に親しげなコメントを寄せない(137票)
・「こっちはただの男友達だと思ってても、束縛の激しい彼女がいるとめっちゃ嫉妬されそう」(10代女性)
・「一度だけ『かっこいいね』って書いただけなのに、その男の彼女にボロクソにディスられた(苦笑)」(20代女性)


もし、見ず知らずのイケメンから絡まれて応えくなったり、知人男性に電話番号などの個人情報を教えたくなっても、その場のテンションだけで実行しないことが賢明でしょう。SNSだからこそ、相手の男性の発言や交友関係を通常よりもじっくり観察した上で、信用できそうな人物かを見極めてからでも遅くはないはずです。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計1023名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年9月12日現在