「うわ、全然伝わってねぇ!?」と男性がガックリした、俺なりの好きアピール9パターン


男性からのアピールを受けても、そのサインに気づかなければチャンスを逃してしまうかもしれません。では、男性の好意はどんな言動に込められるのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性175名に聞いたアンケートを参考に「『うわ、全然伝わってねぇ!?』と男性がガックリした、俺なりの好きアピール」をご紹介します。

  • 【1】ありったけの勇気をふりしぼって「○○ちゃんかわいいよねー」と褒めた

    「お世辞としか思われなかったみたい」(20代男性)など、何気ない褒め言葉の中に、男性の思いが込められていることもあるようです。「そんなことないよー」と謙遜しても男性が褒め続けてくれるなら、かなり本気なのかもしれません。

  • 【2】「急に声が聞きたくなって」と突然電話をかけた

    「かける前は1時間くらい悩みます…」(10代男性)など、普段電話のやりとりがない男性からの着信は、思い切ったアプローチと考えられるようです。特に、用件もなく「どうしてる?」とたずねてくるケースは、「好き」度が高いと言えるでしょう。

  • 【3】待ち合わせた場所にバラの花束を持って登場した

    「ウケたけど、それだけ」(30代男性)など、笑いそうになるほどキザなことをするケースでも、本人はいたって真剣なことが多いようです。「何これ!?」と面食らっても、がんばった男性の気持ちだけは受け止めてあげたいところです。

  • 【4】悩んでいるようなので、「君が困っていたらどんなときでも駆けつけるよ」と声をかけた

    「彼女に余裕がなさすぎて聞き流された」(20代男性)など、悩み事で頭がいっぱいの女性を心配し、そばでやきもきする男性もいるようです。「大丈夫?」「話聞こうか?」と頻繁に気にかけてくれるのは、男性の好意の表れと言えそうです。

  • 【5】「臨時収入が入ったから遠慮しないで!」と、無理してご飯をおごった

    「もちろん臨時収入なんてない」(30代男性)など、食事をごちそうしてくれる男性の本音は結局のところ「キミが好き!」であることが多いようです。気になる男性からの申し出なら、遠慮しすぎずお言葉に甘えたほうがいいでしょう。

  • 【6】「こんなこと他の子にはしないんだからね」と言いながら荷物を持ってあげた

    「誰にでも言ってるように思われたのかも」(20代男性)など、男性の気の利いたお姫様扱いは、本気のアピールであることも多いようです。面倒を自ら引き受けてくれる男性は、あなたに好かれたい一心でがんばったのかもしれません。

  • 【7】メガネっ子に「メガネをかけてる子が好きなんだ」と言った

    「どう考えても告白ですよね?」(10代男性)など、明らかに自分が当てはまる特徴をタイプにあげる男性は、告白しているつもりなことも多いようです。「ウソー」と、あえて真に受けて照れてみても男性が否定しないようなら、本当に告白かもしれません。

  • 【8】誕生日に、ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーを贈った

    「アクセサリーなんて好きな子にしかあげないのに…」(20代男性)など、いきなり渡されても真意がつかみきれない女性も多いようですが、やはり装飾品のプレゼントは男性の好意の表れであることも。その分、不用意に受け取ると男性をぬか喜びさせてしまいそうです。

  • 【9】憧れていた女子にいきなり「好きです!」と告げた

    「本気だと思われなかったようです…」(10代男性)など、ストレートすぎて逆に女性側が素直に受け取れないケースもあるようです。男性が「ウソウソ!」と取り繕ったり、ぎこちない態度になったりしたら、実は本気だったのかもしれません。

「真に受けていいのかな」と思ってしまうアプローチが、実は男性にとっては本気のアピールであることも多いようです。それだけにあまり謙遜したり、茶化したりすると、男性をガッカリさせてしまうかもしれません。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年6月20日(木)から6月27日(木)まで
対象:合計175名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock