男性がつい惹かれてしまう「ミステリアスな女性」によくある行動9パターン


明るくて元気いっぱいな女性が魅力的なのは当然ですが、一方でどこか「謎」を感じさせるミステリアスな女性が、一部の男性を強く惹きつけることもあるようです。そこで今回は、10代から30代の独身男性188名に聞いたアンケートを参考に、「男性がつい惹かれてしまう『ミステリアスな女性』によくある行動9パターン」をご紹介します。

  • 【1】いつもポーカーフェイスで、喜怒哀楽の感情をあまり表に出さない

    「何を考えているか読めないところに興味が湧く」(20代男性)など、感情がわかりづらい女性に不思議と惹かれる男性はいるようです。普段、無表情な女性が時折見せる笑顔が、強烈に輝いて見えるということは大いにありそうです。

  • 【2】長い黒髪や落ち着いた服装など、流行と関係ないファッションを好む

    「個性的な価値観を持っていそう」(20代男性)など、時代を超越した重厚なファションを好む女性に、どこか浮世離れした魅力を感じる男性は多いようです。ただし、単に「時代遅れ」と思われないためには、野暮ったくならないセンスが必要そうです。

  • 【3】自分のプライベートをぺらぺら話さず、経歴が謎に包まれている

    「本当はどんな人なのか、深く知りたくなる」(20代男性)など、あまり自分の話をしない女性について、逆に興味を持つ男性もいるようです。話を聞いてもらうことを好む女性が多いからこそ、「聞き手」にまわる女性は目立つものかもしれません。

  • 【4】女友達と群れることがなく、噂話や陰口にはまったく関わらない

    「なんというか、孤高な感じがいい」(20代男性)など、仲良しグループに加わらない女性に憧れるという男性もいるようです。ただし、友達付き合いを一切しないと「変人」と思われるだけなので、適度なコミュニケーション能力は欠かせないでしょう。

  • 【5】カラオケに行くと、デスメタルなど奇抜なジャンルの曲を歌う

    「どこか底知れないものを感じる」(20代男性)など、カラオケでマニアックな曲を選ぶ女性に、謎の深みを感じる男性もいるようです。ただし、奇抜すぎる選曲をすると「空気が読めない」と思われるので、冗談が通じる仲間内以外では避けた方がよさそうです。

  • 【6】テレビを見るより読書が好きで、芸能界などミーハーなものに興味がない

    「どんな本を読んでいるのか知りたい」(20代男性)など、落ち着いた知性を感じさせる読書好きな女性に惹かれる男性は多いようです。歴史や科学などの骨太なテーマの本を読んだり、古典的な文学に親しんでいると、人間的な深みを増すことができそうです。

  • 【7】話すテンポが人と違ってゆっくりで、柔らかな空気感をまとっている

    「その人の周りだけ時間の流れ方が違う気がする」(20代男性)など、スローペースで穏やかに話す女性に、ミステリアスな雰囲気を感じる男性もいるようです。周囲に流されずに自分のリズムで生きていることが、独特の魅力として映るのかもしれません。

  • 【8】仕事や学校が終わるとまっすぐ自宅に帰り、飲み会などにあまり参加しない

    「毎日家で何をしてるのか気になる」(20代男性)など、人付き合いを好まない「帰宅部」タイプの女性に興味が湧くという男性もいるようです。ただし、ただ単に興味本位で詮索したいだけの人もいるので、好意が本物かどうか、しっかり見極めたいところです。

  • 【9】「実はお茶の師範の資格を持っている」など、特定の趣味を極めている

    「すごい武器を隠し持っている感じがいい」(20代男性)など、趣味のスキルを極限まで高めている女性に惹かれるという男性もいるようです。普段の姿とは違う二面性を持っていることが、意外なギャップとして魅力的に見えるのでしょう。

どこか謎めいた雰囲気を持っているミステリアスな女性は、その「わかりづらさ」が男性にとって魅力的といえそうです。自分のなかに「謎」的な要素があれば、そこをアピールしてみてもいいかもしれません。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2013年6月20日(木)から6月27日(木)まで
対象:合計188名(10、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock