また会いたい!初デートの別れ際に男性を悶絶させるセリフ9パターン


初デートで男性にもう一度会いたいと思わせるには、別れ際の印象が大切なようです。どんな言葉をかければ、男性に「また会ってくれるよね?」と言ってもらえるのでしょうか。そこで今回は10代から30代の独身男性189名に行ったアンケートから、「『もう一度会いたいー!』と男性を身もだえさせる、初デートでの別れ際のセリフ」を紹介します。

  • 【1】ちょっと恥ずかしそうに言う「今度はいつ会えるかな?」

    「照れてるところが最高にかわいい!」(20代男性)のように、言いづらそうにしながら、次に会える日を具体的に聞くと、男性はまた誘いたいと思うようです。「来週の週末は空いてる?」などとはっきり日程を示すと、より喜ばれるでしょう。

  • 【2】これからも仲良くしたいことをアピールする「またメールするね」

    「メールで様子を見ながら誘えそう」(10代男性)と、メールで距離を縮めながら、二度目のデートにこぎつけようと考える男性は多いようです。まずは、デートから帰ったら、無事に家にたどり着いたことを報告しつつ、お礼の言葉を入れたメールを送ってみてはいかがでしょうか。

  • 【3】特別な日になったことを伝える「今日は久しぶりに楽しかった」

    「自分でよければ、また楽しませてあげたい!」(30代男性)など、いつもと違う楽しさを味わえたことを伝えると、男性に心から喜んでもらえるようです。どんなことが楽しかったのかを具体的に話せば、よりいっそうあなたのことを気に入ってくれるでしょう。

  • 【4】ほろ酔いで男性に甘える「もう少し一緒にいたかったな」

    「『俺も!』って言いたくなります」(20代男性)のように、ほんのり酔った女性の言葉は正直な気持ちだと思い、男性は放っておけなくなるようです。ただし、お酒の飲み過ぎで粗相をして、男性に引かれることのないように注意しましょう。

  • 【5】近いうちに会いたい気持ちを伝える「また遊んでね」

    「誘っていいんだと安心します」(20代男性)など、「また会いたい」という気持ちがストレートに伝わり、男性は次のデートに誘いやすくなるようです。ただの社交辞令に聞こえないように、次はどこのお店に行きたいかを合わせて話すといいかもしれません。

  • 【6】とびきりの笑顔で言う「今日はありがとう!」

    「これだけ言ってもらえたら十分!」(30代男性)のように、元気いっぱいにお礼を言うだけでも、男性に好印象を与えることができるようです。明るい笑顔を振りまきつつ、最後にちょっと寂しそうな表情を浮かべると、いっそう男性の心をつかめそうです。

  • 【7】デートが楽しかったことを表現する「またこのお店に来たいね」

    「気に入ってくれたなら嬉しい」(20代男性)と、喜んでいる気持ちを表すと、また連れて行きたいと男性は思うようです。お店のどういうところが気に入ったのかを伝えれば、男性はあなたの好みに合う新しいお店を探すこともできるでしょう。

  • 【8】ストレートに気持ちをぶつける「あなたに恋しちゃったかも」

    「そんなことを言われたら、絶対にまた誘っちゃう」(20代男性)と、はっきりとした意思表示をすると、男性は喜びを隠すことができないようです。冗談っぽく言うと、「誰にでも言ってそう」と誤解されるおそれがあるので、茶化さずに伝えることが肝心です。

  • 【9】男性に興味があることを伝える「あなたのことがもっと知りたい」

    「『脈あり!』って思いますね」(30代男性)のように、一度のデートでは物足りないという想いが伝わり、男性は次のデートに誘わずにはいられないようです。デート中にたくさん質問をして会話を盛り上げておくと、より効果的な決めゼリフになるでしょう。

素敵な男性とのせっかくの出会いを、一度きりのデートで終わらせるなんて、こんなにもったいないことはありません。次につながるような会話術をマスターしたいものです。(佐藤来未/Office Ti+)


【調査概要】
期間:2013年6月20日(木)から6月27日(木)まで
対象:合計189名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock